日本からハンガリーは飛行機で何時間?観光情報や治安も知りたい!

お出かけスポット

ハンガリーといえば、

ハンガリー舞曲第5番
美しく青きドナウ

など、クラシックの世界でも名前が出てくる知名度の高い国ですね。

まるでおとぎ話に出てくるような街並みも特徴的で、とっても素敵です。

そんなハンガリーへの日本からの行き方や時間、観光や治安についてもまとめました。

ハンガリーとは?

ハンガリーは、ヨーロッパのほぼ中央に位置しており、面積は日本の約4分の1ほどの小さな国です。

言語はハンガリー語ですが、英語やドイツ語も比較的よく通じます。

物価は日本からしてみればとても安く、三つ星ホテルのシングルで6,000円程度で宿泊可能。

食事も、1,000円あれば一通りの十分なおもてなし料理をいただくことができます。

日本からハンガリーへの行き方は?飛行機で何時間?

現在、日本からハンガリーへの直行便はありません。

周辺の国で最低一度は乗り換が必要で、ハンガリーの首都ブダペストにある「リスト・フェレンツ国際空港」から入国します。

乗り換え時間も含めて、フライト時間は約13時間30分程度。


乗り換えの経由地は、航空会社によって異なり、2度乗り換えるルートの場合もあります。

経由地は下記のように、ヨーロッパのハンガリー近隣の国での乗り換えが多いです。

  • ミュンヘン(ドイツ)
  • フランクフルト(ドイツ)
  • ウィーン(オーストリア)
  • ヘルシンキ(フィンランド)
  • アムステルダム(オランダ)
  • ワルシャワ(ポーランド)


どのルートでも、日本から乗り換え地までが10時間以上はかかりますね。

ぶっちゃけ、近くはないです。

ですが、そんなにも遠い異国にも、ひとっ飛びで行けてしまうってなんて有難い…!

行った先のことを思えばなんのその!٩( 'ω' )و


ハンガリーの観光情報

ハンガリーにまず降り立つ場所「ブダペスト」から、少し足を伸ばしたところまで、ハンガリーにはたくさんの観光スポットがあります。

ブダペストナイトクルージング

ブダペストは昼間の風景も美しいのですが、実は、ドナウ川沿いの夜景は、世界一美しいとも称されるほどの美しさなのです。

ブダペストの数々の名所を夜景と共に一望できるナイトクルージングは素敵ですね♪


ナイトクルージングを利用しなくとも、日が落ちた後のブダペストをお散歩しながら、風景を眺めるのも楽しそう!

ブダ城・国会議事堂・セーチェーニ鎖橋はライトアップされ、特にドナウ川にかかるマルギット橋は、すべてが一望できる橋として人気。

ブダ城
ハンガリー国会議事堂
セーチェーニ鎖橋


ドナウ河岸のアンドラーシ通りは、世界遺産にも登録されていて、「夜景が本当にきれい」と訪れる人を虜にするスポットです。

セーチェーニ温泉

ハンガリーは温泉大国でもあり、国内各地に様々な温泉施設があります。

セーチェーニ温泉は、ヨーロッパ最大規模の温泉施設であり、1913年に建てられた歴史ある温泉施設。

温泉とは思えない贅沢な、ハンガリーらしい建築物もまた見どころです。

可愛い町並み「センテンドレ」

ブダペストから列車で1時間ほどの場所にある小さな街。

まるで絵本の世界に飛び込んだような、石畳とカラフルで可愛いらしい街並みは、旅の1ページに収めたくなる風景ばかり。

ハンガリーならではの雑貨屋さんでお土産を買うのも良いですね♪

歴史的建造物の多い「エゲル」

エゲルは、ブダペストから列車で2時間半ほどの場所にある、歴史ある街。

トルコに支配された歴史があるため、トルコ人によって建設された温泉やモスクの一部が現在でも残されています。


「ミナレット」は高さ40mの大きな塔で、街のシンボルのような存在感。

97段の螺旋階段を昇り、パノラマの絶景を楽しむことができます。


また、エゲルは赤ワインも超有名。

「美女の谷」には何十件ものワインセラーが軒を連ね、飲み歩きも楽しめます。

ワイン好きの方なら、エゲルで観光して一泊しても良さそうですね。

ホルトバージ国立公園(プスタ)

ハンガリー東部にあり、ブダペストから3時間ほどの場所にあります。

「プスタ」と呼ばれる大平原が800 ㎢に渡って広がっていて、プスタは、中央ヨーロッパから東ヨーロッパ西武最大の牧草地。

その一部がホルトバージ国立公園で、自然保護区に指定されています。


ハンガリーでしか見られない野生動物たちも生息しており、希少な動物を見ることができます。

大草原の中で繰り広げられる馬術ショーは、圧巻の迫力とかっこ良さ。


街とはまた違った、ハンガリーならではの魅力をたっぷり満喫できるスポットです。

ハンガリーの治安について

外務省の海外安全ホームページによると、ハンガリーの治安は全般的に良好とのこと。

しかしながら、やはり、日本と比べると、その人口比率からして犯罪は多いようです。


これは海外旅行ともなるとありがちと言えばありがちですが、特に多いのは窃盗です。

旅行客を狙った置引きやスリ、地下鉄や混み合った場所などでは、注意を払った方が良いでしょう。

どこに行くにも言えることだと思いますが、貴重品はしっかりと管理するようにしましょう。


とはいえ、ハンガリーは治安は良い国です。

だって、夜の街を散歩して観光を楽しめるくらいですから、ガッチガチに武装を固めていざ!というような国ではない、ということですね。

まとめ

以上、日本からハンガリーは飛行機での時間や、観光・治安についてでした。

ハンガリーは、とても「らしさ」がある国ですね。

海外に行っても、都心部に行ってしまえば日本にいるのと変わらないような雰囲気の国もたくさんあります。

でも、ハンガリーには、至る所にハンガリーの色が散りばめられている素敵な国だなと思いました。

小さな国なので、時間に余裕があれば、たっぷり満喫できそうですね。

タイトルとURLをコピーしました