ラビスタ東京ベイの朝食が話題!料金は?夜鳴きそばはある?

宿泊

ホテル・ラビスタ東京ベイが2022年4月プレオープンし、早くも話題になっています。

ラビスタ東京ベイのみならず、系列のホテルでも朝食は特に人気で、宿泊の目玉とする人も多数。

そんなラビスタ東京ベイの朝食についてまとめました。

「映え」もする朝食は要チェック!

食に興味があるのなら、「夜鳴きそば」も要チェックです。

ラビスタ東京ベイの朝食は豊洲ならでは?

ラビスタの朝食は、ビュッフェスタイルで食べ放題です。

ビュッフェスタイルはよくある話ですが、夕食と比べて質素だったり、目玉には到底なり得ない「添え物」的存在だったりすることも多いですよね。


ですが、ラビスタの朝食はかなりこだわりがあり、お客さまに元気な朝を迎えてほしいという思いがギュッと詰まった、まさに「おもてなし」の表れとも言えます。

全国にある系列ホテルで、その土地その土地の、ご当地愛の詰まった朝食を食べ放題でいただけるので、とっても好評です。


では、そのご当地愛、ラビスタ東京ベイのある豊洲のご当地愛あふれる朝食はどんなものなのかというと・・・

https://twitter.com/toyosu_tokyo/status/1515131563562139649?s=20&t=bqkt3D3t9D727hiVkFIT4Q


豊洲という場所だけあって、思っていた以上に「海鮮」の色が濃い!

これらが好きなだけ食べ放題だなんて、夢がありますよね。


「いくらが盛り放題!」という声もありましたが、食べ放題ビュッフェなので、そりゃそーだ、という話で、盛り放題なのはいくらだけではありません。

食べ放題となると、そんなにたくさんの量は食べられないよ…という人もいるかと思いますが、ビュッフェスタイルの食べ放題の良さは、量だけではありません


自分の好きなものをチョイスして、自分好みの一食を作れる!

何気にこれ、とっても贅沢なことだと思います。


例えば、通常、お店で海鮮丼をいただいたとして、ハマチだけもう一切れ欲しいとか、マグロだけ倍盛りにして欲しいとか、自分好みのわがままが通るお店はなかなかありませんよね。

海鮮だけでなく、天ぷらやおでんなどとにかくメニューが豊富。


もちろんデザートまで揃っていて、お好きなものを食べ放題!

これは朝から元気出そうですね♪

ラビスタ東京ベイの朝食料金は?朝食だけ利用はOK?

朝食を後付けでいただく場合、3,300円になります。

素泊まりプランでの宿泊で、後付けすることも可能。


ですが、混雑状況など場合によっては無理な場合もあるとのことですし、どうせ行くなら朝食付きのプランで行く方がおすすめです。

そして、宿泊せずに朝食だけ食べに行きたい!と思った方へ。


残念ながら、今のところ利用できるのは宿泊者のみとなっています(><)

東京や東京近郊に住んでいると、わざわざ東京で宿泊するのもなぁ…なんて思うかもしれませんが、頑張ってるご褒美に、非日常の時間を贅沢に味わってみるのも良いものですよ〜♪

\ <楽天限定>ポイント10倍プランあり /

夜鳴きそばはもはや名物?

そしてもうひとつ、このホテルの特徴として有名なのが「夜鳴きそば」

もはや名物ともされています。


夜、ちょっと小腹減ったな…というときに重宝する小ぶりのラーメンなのですが、なぜこれが有名なのかというと、無料サービスだから!

そして、トッピングしたい放題というのは、東京ベイだけのサービスです。


夜21:30以降利用でき、ここでもおもてなし精神あふれる粋なサービスを受けることができます。

他にも、湯上りアイスキャンディーや、飲み物などの無料サービスがあり、ただ宿泊して帰るだけでは終われない楽しい仕掛けが用意されています。


ところで「夜鳴きそば」という言葉、ご存じでしたか?

屋台のチャルメラ(客寄せのラッパ)の音が、もの哀しく泣くように聞こえるから「夜泣きそば」、など諸説あるようです。


夜、お腹がグ〜…と鳴るのを満たしてくれるから「夜鳴きそば」だと思っていたのですが、どうやら違いました^^;

これも宿泊したくなるポイント

「ラビスタ」とは、眺め・眺望などを意味する言葉であり、ラビスタ東京ベイから見える景色もまた、素敵な眺望です。

高いビルにびっちり隣接しているわけではなく、海を挟んでいるので、少し遠くにレインボーブリッジ・東京タワー・東京スカイツリーやビル街など、東京の夜景を見ることができます。


お部屋からその景色を見ることもできますが、お部屋によっては残念な結果に終わることも…

ですが、ここに行けば間違いない!というのが、大浴場です。


大浴場は、ラビスタ東京ベイの最上階14階にあり、露天風呂と内湯の2種類。

しかもただの大浴場ではなく、天然温泉なのも嬉しいですよね。


聞いたところ、埼玉県の三郷温泉が源泉だそうです。

東京の景色を眺めながら、ゆっくり温泉に浸かるなんて、リッチな気分になれそうですね。

まとめ

以上、ラビスタ東京ベイの朝食と夜鳴きそばについてでした。

キラキラした東京ど真ん中からちょっとだけ離れているからこそ堪能できる、東京の夜景や美味しい食事。

東京観光するにも、宿泊するにはそんな場所の方が、癒しと楽しみをもらえるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました