松坂桃李さん映画「娼年」の評価や口コミ!どこがおもしろい?

映画

松坂桃李さん主演の映画「娼年」。

というと、思いつくのは過激な性描写、という人も多いかと思います。

全編の多くを占めるセックス・シーンに、松坂桃李さんがこん身の演技で挑んだ衝撃作として、とても話題になりました。

しかしながら、この作品は官能映画ではありません。

私は、思わず泣けてしまったシーンもありました。

世間の評価や口コミはどうなのか?を探りつつ、作品の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

松坂桃李さん主演映画「娼年」基本情報

日々の生活や女性との関係に退屈し、無気力に過ごす大学生のリョウ(松坂桃李)。
ある日、バイト先のバーに客で来たボーイズバーのオーナーの元、娼夫として働くことになる。
女性たちと体を重ねながら、その女性たちの心の奥の欲望や傷を癒やし、リョウ自身も成長していく姿を描いた物語。
原作は、直木賞候補となった石田衣良のベストセラー恋愛小説。
R18+
(2018年公開)


冒頭から、松坂桃李さん全裸の激しいベッドシーンから始まります。

ですが、リョウの目にはひと筋の涙…。

心の中に何か闇の部分を持っていることが伺えます。

それ故に、女性に対して「女なんてつまんないよ…」という言葉。

それほどまでに無気力だったリョウが、娼夫になり、様々な女性と出会い体を重ねることで、自身の心をも解放し、変わっていく姿が描かれています。

スポンサーリンク

「娼年」の評価や口コミ

公開時は、女性を中心に高い評価を集め、応援上映を望む多くの声に応えて、日本で初めてのR18+指定作品女性限定応援上映が開催したほどでした。

娼年はただのAVではなく、リョウが娼夫という仕事を通して何かを見つけていく様や、リョウを買う女性たちの欲望を満たし満たされる様が描かれています。

そこに、何を感じるか?ということがポイントかなと思うのですが、口コミでは「エロ」が先行してしまっているパターンも少なくありません。

エロ目線の声


このように、どうしてもそっち目線で見ている人の声は少なくありません。

「松坂桃李の尻が見れる!」とか「エロいだけ…」などという意見も。

また、このような声も複数挙がっていました。

初っ端から桃李くんのおけつがかわいかった
ずっと1万円越えのAVを見てるみたい、、
満足感は高い

引用元 : 映画.com


松坂桃李さんのファンなら、ある意味、全裸&セックスシーンが見れる!ということも嬉しい要素なのもわかりますよ。

ですが、それだけではない奥深さがあるから、松坂桃李さんはこの映画に挑んだのではないかと思うのですよね。

ストーリーの奥深さや、松坂桃李さんの演技に引き込まれた、という人が多いのもまた事実です。

賞賛の声

娼年は、人が誰にも言えないような心の闇や欲望を表現し、それに真摯に向き合う青年の成長の物語、とも言えると思います。

そこを感じ取れた人や、共感した人の心には、何か響くものがあったのではないでしょうか。

主人公が偏見がない言葉を通して、人々を魅了しながら成長していく物語。
色々な悩みをもっている人がいて、それを偏見なく受け入れる主人公は素敵だと思った。

引用元 : 映画.com

一見松坂桃李の濡れ場に目がいってしまいがちだが、領と女性達が織りなす様は動物の本能や知性を超えた人間味を感じる。

引用元 : 映画.com


私もこっち派で、個人的には、エロ要素よりもそれを通して見えてくる人それぞれの心の奥、それを満たし合うことで生まれる新たな気持ち、のようなものが心に残りましたね。

そして、様々な欲望や性癖を持つ女性と関わるのですが、決して否定することなく、まっすぐな心で女性に寄り添う姿にも、温かい気持ちにさせられました。

それと、映画が始まった時、中盤、終わりの頃では、明らかに「リョウ」は変化していて、その演技力もさすがです!

スポンサーリンク

娼年はこんな人に「おもしろい!」と高評価

まず、前提として、性的描写はかなり激しく多いので、そういったシーンがそもそもとして苦手な方にはちょっと難しいのかな、と思います。

そこがクリアできているなら、ぜひ鑑賞していただきたいですね。

松坂桃李ファンにはおもしろい

これは言わずもがなですが、前述したように、松坂桃李さんの裸が見れる!というだけでも確かにとっても貴重です。

個人的には、そうでない部分で見てほしいというのが正直なところですが、それは私のエゴですから。。

しかし、アップになった時の表情は、本当にキレイだなぁと釘付けになりました。

そのような観点でなくとも、やはり、難しい役どころを演じ切った松坂桃李さんの演技は必見です!

ヒューマンドラマ系が好きならおもしろい

人は様々な思いを抱えながら、それでも生きていること、そして、そんな人たちと絡み合うことで自分の心の闇を解放していくリョウ。

そんな展開を楽しむことができるので、人間味あふれる人間模様、人とのつながりなど、ヒューマンドラマが好きな方にもおすすめです。

スポンサーリンク

「娼年」はどこで視聴できる?

娼年は、U-NEXTで視聴することができます。

U-NEXTなら、課金なしで何度でも視聴可能。

それと、取り扱っている無料の見放題作品数がズバ抜けて多いので、松坂桃李さんの他の映画も見たい!となった時に、

「ないのかよ!」
「レンタル料かかるのかよ!」

となる心配もほぼありません。

他サイトだと、購入やレンタルが必要だったり、そもそも作品自体がないこともあるんですよね。。

通常、月額料金は2,189円(税込)ですが、31日間完全無料でお試しができます。

(2022年5月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

U-NEXTの詳細は、こちらの記事でまとめましたのでご覧ください。↓

>>U-NEXTを詳しく見てみる

また、原作は直木賞候補ともなった、石田衣良さんのベストセラー作品。

「娼年」に始まり、「逝年」「爽年」と三部作になっており、逝年は娼年の1年後、爽年は7年後のリョウが生きる世界が描かれています。

原作を読んでみるのも、娼年の面白味を深めるにはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、松坂桃李さん主演映画「娼年」についての評価や口コミについてでした。

AV男優ではない人気の俳優さんとして、娼年のように過激な演技をされた方が今までいたでしょうか…。

そして、ここまでやってのけてくれてしまったので、この先、同じようなことをする俳優さんはもう出てこないのだろうな、と思ったりましす。

他の映画はこちらの記事で紹介させていただいておりますので、ぜひご覧ください。↓

>>松坂桃李の映画は「クセ強め」が面白い!おすすめピックアップ

タイトルとURLをコピーしました