東京タワーでeスポーツ!料金は?『RED゜TOKYO TOWER』

お出かけスポット

東京タワーフットタウン内の
eスポーツ施設『RED゜TOKYO TOWER』

日本最大級とだけあって注目を集めています。

様々な体験型レジャーを楽しむことができるので、eスポーツ好きではなくても最先端技術を堪能して楽しむことができそうですね!

そこで、この記事では、気になる料金体系を中心に、施設内の様子をまとめます。

東京タワーeスポーツ施設『RED゜TOKYO TOWER』料金体系

早速ですが、利用料金を一覧にしまたので、ご覧ください。

オープン当初は時間制でしたが、2022年7月現在では時間制限なしのフリーパスポートとなっています。

一日中遊べるRED°パスポート、もしくは、17:00以降入場のナイトパスポートの2種類があります。

【入場可能時間】
・RED°パスポート : 10:00〜22:00
・ナイトパスポート : 17:00〜22:00

<一般>

RED°パスポートナイトパスポート
Web予約土日祝
ハイシーズン
3,200円1,500円
平日2,500円1,300円
窓口料金土日祝
ハイシーズン
3,400円1,700円
平日2,700円1,500円

<学生(大学・高校・専門)>

RED°パスポートナイトパスポート
Web予約土日祝
ハイシーズン
2,600円1,200円
平日1,900円1,000円
窓口料金土日祝
ハイシーズン
2,800円1,400円
平日2,100円1,200円

<中学生・小学生>

RED°パスポートナイトパスポート
Web予約土日祝
ハイシーズン
1,500円800円
平日1,000円600円
窓口料金土日祝
ハイシーズン
1,700円1,000円
平日1,200円800円


・未就学児・障害者手帳をお持ちの方は、無料になります。チケットカウンターで無料入場券がもらえますので、それを持って入場しましょう。

・一枚のチケットで、3F〜5Fの全フロアに入場でき、21時までは何度でも再入場可能。

・WEB予約は、下記公式サイトをご利用くださいませ。

>>RED° TOKYO TOWER チケット購入ページ


チケット購入WEBページに、「NEXT WAVEチケット+ドリンク券」というものが表示されていますが、これは、RED° NEXT WAVEというフロアで開催されるイベント専用のチケットになります。

特に、イベント利用でない場合、『RED°パスポート』か『ナイトパスポート』をご選択ください

(2022年7月現在の情報になります。最新情報は、RED゜TOKYO TOWER公式サイトでご確認ください。)

東京タワーeスポーツ施設のここがすごい!魅力をご紹介

「RED゜TOKYO TOWER」は、日本最大級のeスポーツ施設。

東京タワーの3Fの一部〜4F・5Fの全フロアが、「RED゜TOKYO TOWER」になっており、かつてないスケールのeスポーツパークです。



これだけの広さが全てeスポーツ施設になっているので、体験できるゲームの種類も盛り沢山!

ここでは、一般の方向けの体験型スポーツに焦点を当てて、注目度の高いコンテンツをいくつかご紹介しますね。

5Fフロア : ULTIMATE ZONE

RED° E-MOTOR SPORTS AREA

eモータースポーツの代表格と言える「グランツーリスモ」シリーズをプレイできるエリア。


大型モニターが6台並んでいて、オンラインではなくゲームセンターのように、カーレースを体験することができます。

また、圧巻の超大型ウルトラワイドモニターと、VR用のヘッドセットを使用する、バーチャルなレース体験もできますよ。


ゲームセンターのように、とは言いましたが、単なるレーシングゲームとは違い、ここでしか体験できない本格的なガチ仕様です!

RED° ARENA

高性能なゲーミングPCを32台常設したスペースで、個人でもネットカフェのPCゲームのように楽しむことができます。

RED゜MIND SPORT AREA

マインドスポーツを楽しめるエリア。

マインドスポーツとは、高い思考能力を用いて競われるゲームのことで、2ヶ所の体験スペースがあります。

ここなら、「バーチャル?eスポーツ?よくわからない…」そんな方でも、十分に楽しむことができそうですね!

RED゜ROYAL

ポーカーの一種、「テキサスホールデム」が楽しめるスペースです。

左右の壁にプロジェクターの映像がキラキラと映し出され、映像演出された異空間でゲームを楽しむことができます!

隣接するフードエリアから、ドリンクやフードの持ち込みも可能です。

RED° BODOGE

4人ずつ座れるテーブルが並べられた、130種類のボードゲームを楽しめるスペースです。

ここで開催される大会に参加することもできるそうですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

5Fは、一般公開に先立ち、関係者や地元の小学生に先行公開されており、YouTubeでもその様子を公開されている方がいました。

こちらの動画が、5Fの魅力がよく伝わるかと思うので、見てみて下さい!

4Fフロア : ULTIMATE ZONE

4Fフロアは、5Fフロアのさらに上をいくワクワクがいっぱいです♪

・スマホ連動の謎解きゲーム

・ドローンを使った障害物ドローンレース

・本物のプロ野球選手の投球データを用いた、VRバッティングアトラクション

・超高精度センサーを使ったゴルフシミュレーション

・体を動かして楽しめるARスポーツゲーム

プロジェクションマッピングを使った、体を動かして楽しむゲーム

などなど、このフロアだけでも飽きることなく、いつまででも楽しめそうです!

5Fよりも、より体を動かして体験できるゲームが多く、子供でも存分に楽しめて、大人でも楽しみながら日頃の運動不足の解消ができそうですね。


東京タワーへ車で行く方への駐車場知恵袋

東京タワーに車で行く場合、隣接する地上駐車場と地下駐車場が提携駐車場となっています。

どちらも、

最初の1時間→ 600円
以降30分毎に300円追加

3時間いたとして1,800円です。


しかも、東京タワーやフットタウンを利用したからといって、割引になる制度はないんですよね。。

だったら、もっと安く済むところをあらかじめ予約しておいた方がお得だと思いませんか?


そこでかなり使えるのが、「特P(とくぴー)」という駐車場予約サイト

「特P(とくぴー)」は、いわゆる「民駐」サービスです。


駐車場を探していて、こんなことありませんか??

駐車場はどこも満車…
通りすがりの家のガレージは空いているのに…


ああいう穴場的駐車場を、仲介で紹介してくれているサイトです。


民家の駐車場だったり、月極駐車場の一角だったりで、施設の駐車場ではないため料金も格安なことも多いんです。

会員制ではありますが登録は無料で、駐車場を利用しない限り料金は発生しません


私はこのサービスを知ってから、出かける予定が立った時は、まず特Pで駐車場を見てみるようになりました。

めっちゃ便利ですよ!

お得ですし。

ぜひ利用してみてください♪

>>特P公式サイトはこちらをクリック!

ちなみにですが、特Pでは、自分が借りるだけでなく貸す側になることもできるんです。

もし少しでも駐車場が空いている時間帯や曜日などあるなら、困っている人の助けになれる上、収入も入ってきますよ。

簡単にはじめられますので、興味があればこちらの記事もご覧ください。↓

>>自宅の駐車場を空いている時だけ貸したい!個人OK空き駐車場活用法

まとめ

以上、東京タワーでeスポーツ!料金は?
『RED゜TOKYO TOWER』についてでした。

VRやARを使ったスポーツゲームも複数体験することができ、遊び疲れるくらい存分に楽しむことができそうですね。

eスポーツに興味がなかった人でも、ぜひ、一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

電車でのアクセスについてまとめていますので、参考にしてください。↓

>>東京タワーフットタウンのアクセスは?


また、現在東京タワーフットタウンでは、
ハイボールガーデンが開催されています。

eスポーツを楽しんだ後は、ハイボールガーデンでお腹を満たすのもいいですね。

こちらの記事もご覧ください。↓

>>今旬!東京タワーハイボールガーデン2022!


そして、今更ながら…ぶっちゃけeスポーツって何なん??という方。

実は私も、記事を書くまでフワッとしたイメージしか持っていなかったんですね。

同じような方向けに、eスポーツについてまとめました。↓

>>eスポーツとは?わかりやすく初心者向けにまとめてみた


また、eスポーツに続き、上野には『RED° E-SAUNA UENO(レッドイーサウナ上野)』がオープンします。

RED°ならではの一味違った高級サウナ体験ができる施設となっていますので、興味のある方はこちらの記事も見てみてください。↓

>>レッドイーサウナ上野で”ととのう”を体験!

タイトルとURLをコピーしました