フルーツトマトの美味しい品種「越冬トマト」をお取り寄せ!

グルメ

フルーツトマトの美味しい品種として、テレビでも度々紹介される「越冬トマト」。

今までのトマトの常識を覆すような美味しさと評判で、販売がスタートすると一気に購入者が駆け込み、あっという間に収穫した分がなくなってしまうのだとか。

お取り寄せしてでも一度は食べてみたい!と思う人も多いかと思います。

いつ、どこで買えるの?

ということと併せて、その魅力をお伝えします。

フルーツトマトの美味しい品種「越冬トマト」の魅力とは

越冬トマトの一番の魅力は、とにかく甘い!

そして、甘いだけでなく旨いのです。


冬から春にかけて寒さから身を守るため、甘みと旨みをギュッと蓄え、寒さに耐えた分だけ美味しくなる。

それが「越冬トマト」。


そのため、収穫時期も限定されるので、通念を通して越冬トマトが買えるわけではありません

そして、「越冬トマト」というのは、新潟でフルーツトマトを作ってきた曽我農園さんが、2021年に立ち上げた新ブランドトマト。


曽我農園さんオリジナルのトマトなんですね。

曽我農園さんの通販サイトでも、買える時期は5月中旬〜6月中旬頃


あっという間に売り切れてしまうこと必須なので、確実に購入したいなら、ネットから登録しておき、入荷通知を受け取れるようにしておくのがおすすめです。

越冬トマトをお取り寄せしたいならココで!

まず、「越冬トマト」は「曽我農園」さんからしか購入できません

全国で唯一の生産者、なのに、こんなにも知名度があり、たくさんの人に美味しいねって喜んでもらえるトマトを作っている、これは本当にすごいことですよね。


楽天など、大手通販サイトでの取り扱いはない、というところにも、越冬トマトへのこだわりを感じます。

心を込めて、丁寧に一つ一つ作られているのでしょう。


価格は時価となり、その年の状況によって変動しますが、2022年では6,000円(税込)となっています。

玉数は1箱15玉~18玉入りで、数の指定はできません。


越冬トマトだけでなく、曽我農園さんではレギュラートマトも販売されており、野菜ソムリエサミットで大賞を受賞しています。

非常に評価が高いレギュラートマトを作る、技術や情熱から生み出された「越冬トマト」ですから、それはそれは美味しいわけですね。


他、季節限定のアスパラガスも、越冬トマト同様すぐに売り切れてしまうほどの人気商品です。


ケチャップも美味と評判

越冬トマトそのものをいただくのも良いですが、越冬トマトで作ったトマトケチャップも販売されています。

越冬トマトケチャップ
300g 2,200円(税込)

越冬トマトケチャップ砂糖不使用
300g 3,000円(税込)

と、高額ではありますが、きっとお値段に見合った価値を感じられますよ!


フレッシュトマトは、決まった時期にしか購入できませんが、ケチャップは通念販売されているのも嬉しいですね。(在庫切れになる場合はあり)

お近くの方は「闇落ちトマト」も見逃さないで!

実は、曽我農園さんのトマトには、「闇落ちトマト」なるものが存在します。

これは、寒い時期を越えさせ、甘〜いトマトを作るために水やりを控えると、どうしてもお尻が黒くなってしまうトマトができてしまうそうなんです。


ですが、見た目が悪いだけで、とっても甘くておいしいトマトであることには変わりなく、黒い部分を取り除けば美味しくいただける!

これが「闇落ちトマト」。


いわゆるキレイな完成品ではないため、食べ方や見分け方など、お客様とコミュニケーションをとり説明しながら販売したい、ということで、現地で直接買うことしかできません


お近くにお住まいの方や、旅行中に寄れる方など、ぜひお手に取ってみてください。

曽我農園さんの住所はこちらになります。

【SOGA FARM(曽我農園)】

〒950-3304
新潟県新潟市北区木崎1799

電話番号
025-311-7729

営業時間 : 9時~15時

曽我農園さんの、お野菜購入先となる公式ページはこちらです。

>>SOGA FARM公式サイト

まとめ

以上、フルーツトマトの美味しい品種「曽我農園さの越冬トマト」についてでした。

曽我農園さんのサイトに飛んだなら、購入するだけでなく、ぜひ、サイト内をいろいろと見てみてください。

トマト作りにかける思いや、生産者さんの声を感じ取ることができ、「日本一おいしいトマトが作りたい」という強い情熱が伝わり、そりゃ美味しいワケだ…と実感できますよ。

すると、より美味しく越冬トマトをいただけると思います♪

>>SOGA FARM公式サイト

タイトルとURLをコピーしました