ららぽーと福岡はどこにある?アクセスにはバスも便利に!

お出かけスポット

ららぽーと福岡のオープンが、4月25日に迫ってきました。

大型商業施設のオープンとだけあって何かと話題を集めています。

そこでこの記事では、

・ららぽーと福岡はどこ?住所と地図は
・ららぽーと福岡のアクセス方法(車以外)
・便利なバスが利用できる場所

などについてまとめました。

らららぽーと福岡はどこ?住所と地図は

ららぽーと福岡の場所は、
福岡市青果市場跡地。

九州最大級の…と言われている「マリノアシティ福岡」と同じくらいの敷地面積ですから、遊びごたえがありそうですね。

住所は、

〒812-8627
福岡市博多区那珂6丁目23-1

地図で見ると、ここ⬇︎です。

電車の最寄り駅は、JR博多駅のお隣「竹下駅」になりますね。

公式サイトでは徒歩9分と記載されていますが、Googleマップでは10分と表示されました。


博多駅からは一駅で3分程度ですが、竹下駅は快速は停車しないため、本数が1時間に3〜4本と少ないのが難点。

しかし、快速・区間快速電車が停車することが発表されました!

4/25(月)〜5/8(日)、および 5/14(土)~6/26(日)までの土・休日と限定されますが、
9時〜10時台、上下線ともに1時間に1本停車します。

また、バスを利用するのも手ですよね。

さらに詳しくアクセス方法をご案内いたします。

ららぽーと福岡のアクセス方法

上述した通り、最寄駅はJR鹿児島本線「竹下駅」です。

お隣の博多駅は、新幹線の停車駅かつ福岡空港駅からも2駅ですので、遠方からでもアクセスしやすい場所ではありますね。

しかしながら、

うちからは路線が合わない…
乗り換えが不便…

という方もいらっしゃるはずです。

そんな方は、バスの利用を検討してみてください。

西鉄天神大牟田線の駅を利用する方向けにはなりますが、ららぽーと福岡のオープンに伴い、ルートの新設や改定が行われますので、だいぶ利用しやすくなるかと思います。

次に、便利なバスでのアクセス方法をまとめましたので、ご覧ください。


遠方からアクセスするにはバスも便利に!

ららぽーと福岡行き新設バス路線

こちらは、ららぽーと福岡オープンに伴い新設された路線で、直行バスになりますので途中の停車場はなくスピーディーです。

<JR竹下駅〜ららぽーと福岡>
約15分間隔/所要時間約4分/170円

<西鉄大橋駅〜ららぽーと福岡>
約15〜20分間隔/所要時間約10分/200円

<福岡空港国内線ターミナル〜国際線ターミナル〜ららぽーと福岡>
30分間隔/所要時間約15〜25分/290円

ららぽーと福岡停車増便バス路線

こちらは、既存の路線バスになりますので、停車場各停になります。

本数を増やし、さらに、ららぽーと福岡のバスターミナルに乗り入れするように改変されます。

<天神駅〜博多駅〜ららぽーと福岡〜西鉄雑餉隈駅>
約7分間隔/所要時間約20分/220円
(博多駅〜ららぽーと福岡の場合)

なお、ここにまとめたバスの運行が実施されるのは、4月18日(月)からになります。

また、オープン直後は混雑が予想されるため、大橋駅・博多駅・福岡空港(国際線)からの臨時便も運行される予定で、その期間は下記の通りになります。

2022年4月18日(月)~5月8日(日)
2022年5月9日(月)~5月29日(日)の土日のみ
計27日間


時間を優先したい方は、場合によっては博多駅から電車で一駅先の竹下駅に行って歩くより、博多駅からバスに乗った方が早いということもあるでしょう。

また、小さな子を連れて行かれる場合、数回乗り換えするより、バスに乗ってしまった方が楽ということもあるかもしれませんね。

ららぽーと福岡で楽しめる施設について

全国にある有名店やチェーン店があるのも嬉しいですが、ららぽーと福岡ならではの施設も複数入っています。

例えば、「MARKET 351」

旧青果市場だった特徴を活かし、仲卸業者さんが運営する食の空間で、産地直送の野菜やお肉やお魚が並ぶそうです。


また、旬の食材を調理したデリやスイーツがその場でいただけたり、テイクアウトもできるのだとか。

海外の「マルシェ」みたいで、日常のお買い物も楽しくなりそうですね。

他にも、

「ガンダムパーク福岡」は、ファンなら絶対に外せない目玉施設となりそうです。

ファンのみならず、ガンダムと掛け合わせたスポーツエンターテイメントやゲームを楽しむことができますよ。

実物大の「RX-93ffνガンダム」像が設置されたことで、ガンダムパーク福岡については、いち早く話題になりました。


他、

・キッザニア(九州発進出)
・福岡おもちゃ美術館
・アウトドアに特化したセレクトショップ
・屋上のフットボール施設他、屋上のスポーツパーク
・農園施設やBBQ施設
・TOHOシネマズ

など、イベントとして楽しめる施設が充実

ショッピングだけでなく、家族や友人と休日を楽しめる、新しいスポットとなりそうですね。

まとめ

以上、「ららぽーと福岡はどこにある?アクセスにはバスも便利に!」についてと、施設についてまとめました。

ららぽーとというだけでも、大型でたくさんのショップや施設、レストランなどが想像でき、ワクワクさせられますよね。

移動でごちゃごちゃ疲れてしまってはつまらないですから、最適な移動をチョイスして、ららぽーと福岡を存分に楽しんでください♪

タイトルとURLをコピーしました