コムドットの地元最寄り駅はどこ?地元での評判はどうなの?

話題の人

5人組YouTuber「コムドット」。

特に、Z世代からの人気が高く、なんと写真集まで発売!

その売れ行きはというと、これまたなんと、男性歴代No.1なのだとか。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

そんなコムドットは、「地元ノリを全国ノリに」「放課後の延長」というスローガンそのまんま、地元ネタを披露する人たちなわけですが、その地元はどこなんだい?

という人向けに、地元最寄駅や地元での評判にお伝えいたします。

スポンサーリンク

コムドットの地元最寄り駅はどこ?

「地元ノリを全国ノリに」ということで、地元での撮影も多いコムドットの動画。

もう、言わずもがなで有名ですが、特に、

  • コンビニ
  • ラーメン屋
  • 公園

は有名で、

  • コンビニ → セブンイレブン西東京柳沢2丁目店
  • ラーメン屋 → 東京とんこつらーめん龍東伏見店
  • 公園 → 武蔵野中央公園

ではないか?との情報は多く出回っていますよね。

ラーメン屋さんは他にも「一八亭」も登場していて、ここは東京とんこつらーめん龍東伏見店のすぐ隣にあります。

そして、決定打として、コムドットの成人式の時の会場が「保谷こもれびホール」だったことから、地元は保谷こもれびホールのある東京都西東京市で間違いないでしょう!となっています。

私は、実はこの沿線の高校に通っていたため、この辺りの地理にはちょっと詳しいんですよね。

西東京市というのは、東京都の中でも結構ローカルな街です。

ここですね。

ベッドタウンなので、住んでいなければ、わざわざ足を運ぶ用はないような街です。

しかし、だからこそ、それがまた「愛すべき地元」になるのでしょうね。

地図でいう右側が都心部ですが、西東京市には都心部に向かって2本鉄道が走っていて、一本は地図上側で西武池袋線、もう一本は地図下側で西武新宿線です。

コムドットの地元といわれているのは下側で、セブンイレブンやラーメン屋さんの最寄駅は、西武新宿線「西武柳沢(せいぶやぎさわ)駅」ですね。


ただ、武蔵野中央公園は、さらに下で、西東京市ではなく武蔵野市になります。

隣接しているので近いですし、西武柳沢駅が最寄駅ではあるものの、徒歩で20分ぐらいはかかりますね。

また、武蔵野市にあるため、西武新宿線の柳沢駅ではなく、西武新宿線と並行してさらに下を走っているJR中央線の吉祥寺駅・三鷹駅からバスに乗るのがポピュラーです。

武蔵野中央公園はそれなりに大きいですが、これもまたわざわざ行くか?というとそういう公園でもないので、本当にこの辺が地元なんだろうなぁと思います。

「駅から遠い」て、なんか、地元感ありますよね。

スポンサーリンク

コムドットの地元での評判は?


コムドットは、何回か、2021年に炎上騒動が話題になったことがありました。

そのうちのひとつが、コンビニで騒いでいてうるさい、と地元の人から苦情が挙がったというもの。

その時の記事には、地元の人がこのように言っていたと書かれています。

「コンビニから100m離れた団地に住んでいるのに、夜中に彼らの騒ぎ声がうるさくて眠れないんです。それが週に何回も続くので本当に迷惑しています」

「以前、23時ごろにコンビニの前を通ったとき、まわりのことを考えているとは思えないほど騒いでいる彼らを見かけましたね」

「コンビニの裏のほうに住んでいても笑い声や奇声が聞こえるので、コンビニに面している場所に住んでいる人たちは相当うるさいと思いますよ」

引用元 : Smart FLASH


こういう記事は、正直、私個人としてはどこまで本当なのか信憑性には疑問がありますが、火のない所に煙は立たない、ということで、少なからずうるさいと思っていた方はいたのだとは思います。



私はYouTubeの世界に詳しくはないのでわかりませんが、テレビ撮影だと、撮影するのにその場所の協力を得て許可をいただいて撮影しますよね。

YouTubeの場合、その辺が緩く自由度が高そうで、個人の判断に任せられているようなところがあると思われるので、本来ならより気を使わなければいけない部分なのかもしれません。

しかし、このような騒ぎがあった後も、ぐんぐん人気は出ていますので、「地元ノリ」に共感できるZ世代からの支持はやはり厚いのでしょうね。

地元を愛しているからこそ、ここまで来たYouTuberだと思いますので、愛する地元の皆さんにも愛されるコムドットでいてほしい。

じゃないと、こんなにも地元が好きなのに、切ないです(><)

スポンサーリンク

まとめ

以上、5人組人気YouTuber「コムドット」の地元情報についてでした。

私も地元にいた頃は、ここに行けばみんなと会える、という、コムドットにとってのコンビニのような場所がありました。

気づけばもう、何十年?と、地元の友達とは繋がっています。

なので、この「地元ノリ」、結構好きなんですよね。

今では流石に「たまる」ということはありませんが、おばさん世代から見ると、なんだかノスタルジックな気分にもなるのです。

大好きな地元に愛される皆さんでありますよう、頑張る姿を応援したいと思います^ ^

タイトルとURLをコピーしました