YOSHIKIさんと小泉孝太郎さんついに再会!?感動の涙のワケ

エンタメ

5月26日の「ニンゲン観察モニタリング」で、YOSHIKIさんとサプライズで再会を果たした小泉孝太郎さんが涙する「予告シーン」が公開になりました。

「再会」!?

ということは、これまでにお二人には接点があったということです。

公開になったシーンはほんの僅かですが、本当にびっくりされた様子が見てとれ、言葉に詰まって涙を抑えきれなくなったほど。

どういうご関係なのか、気になったので調べてみました。


※ その後、放送されましたので、その様子も後半で追記しています。

YOSHIKIさんと小泉「純一郎」さん、じゃなくて?

YOSHIKIさんと小泉孝太郎さんが再会、と聞いて、すごいびっくり感も違和感もなかったのはこのせいでした。

再会したんだぁ、でも今までどんなだったっけ?と、なんだかぼんやりと繋がりがあったような気がしたんですよね。


そういえば、元首相でいらっしゃいます孝太郎さんのお父様、「純一郎」さんがX JAPANの大ファンであることを公言されていましたよね!

小泉元首相が出演する自民党のCMで、「Forever Love」が流れていたのも、言われてみればそうだった!と記憶に残っている人も少なくないのではないでしょうか。


探っていると、YouTubeでYOSHIKIさんと小泉元首相が対談している動画が見つかり、

「ロマンティックなバラードが大好きなんだ!」
「寝る前によくX JAPANを聴いている!」

と、あのハキハキした口調でかなり熱く語られていました。


小泉孝太郎さんも、何か、そこ繋がりから来てるのか?と思いましたが、それはたまたまで、どうやらまったく関係なかったようです。

では、孝太郎さんとYOSHIKIさんの関係はというと・・・

YOSHIKIさんと小泉孝太郎さんの最初の出会いが既に感動モノ

小泉孝太郎さんが、過去にYOSHIKIさんについて語ったことがありました。

それも、2021年末の「モニタリング」で!


小泉孝太郎さんは若かりし頃、地元横須賀の『hide MUSEUM』(2005年閉館)でバイトをしていたのだそう。

そこに、YOSHIKIさんが訪問されたときに、関係者の方がこっそり会わせてくれたそうで、「圧倒的なオーラ」だったと語っています。


当時、芸能界に憧れてオーディションを受けたりしていた時で、それを伝えると、「頑張って、こっち(芸能界に)おいで」と励ましの言葉をもらったのだとか。

それがすごく励みになったものの、それ以来YOSHIKIさんと会えていないことも語っており、「いつかお礼を言いたい」と言っていました。


これはすごく素敵なエピソードですし、単純にすごいことですよね!

YOSHIKIさんは、もう、好きとか嫌いとかの次元ではなく、誰もが認めざるを得ないYOSHIKIさんというすごい人だと思うんです。


本当オーラすごかったと思うし、夢を追っていた多感な時期に、YOSHIKIさんからそんな言葉をかけられたら、ずーっと心に残っている宝物だったに違いありません。

さらにすごいと思ったのが、関係者の方がYOSHIKIさんに紹介すると、YOSHIKIさんの方から「彼、芸能界に入れた方がいいよ。」と言ったとのこと。


さすがYOSHIKIさん、何か感じるものがあったのでしょうか。

どんな思いでYOSHIKIさんがそう言ったのかはわかりませんが、直感だとしても、大丈夫だよって言われたみたいできっと力が湧いてきたことと思います。


ここからの「再会」だったんです!

もう20数年ぶりとのことで、これは胸が熱くなって当然ですね(><)


実際の放送では、どんなサプライズがあるのか、そして、どんな再会シーンになるのか楽しみです。

放送内容が詳しくわかったらまた追記したいと思います!


YOSHIKIさんと小泉孝太郎が再開!(5月26日)

ついに、再会を果たしたお二人。

ヤバいですね、これは感動だし、YOSHIKIさんがこんなにも長時間お話される姿を見れるのは、とっても貴重すぎます。


しかも、孝太郎さんを目の前にしてるからなのか、素の姿を見せてくださっているような気がしました。

しかし、やはりYOSHIKIさんは雲の上の人というか、同じ空気を吸っているというのが信じ難いぐらいすごい方ですね^^;


「コンビニは今度行こうと思ってる」
「山手線に乗ってみたい」
「近い距離ならプライベートジェットで」

て、いやいや、想像の域を超えています。


そして、小泉孝太郎さんがお話された、出会いのエピソードを聞くと、「鮮明に覚えています」とのこと。

そして、当時の小泉孝太郎さんのイメージを、こう話されました。

YOSHIKIさん
「どっからどう見ても俳優さんみたいなオーラを出していた。
本来なら、芸能界大変だよ、もう一回考えた方がいいよ、て言うタイプなんだけど、どう見てもスター性があったから。」


そして、そんな風に見て言葉をかけてもらった孝太郎さんもまた、このあと再会が待ち受けているとも知らず、インタビューにこう答えています。

小泉孝太郎さん
「もし、2〜3時間でも一緒にいたら、こんな方なのかなとかわかったかもしれないけど、ただ見ただけ。
一般人としてあのYOSHIKIさんを
はっきりと覚えていますから、感謝の気持ちはお伝えしたい。」


その様子を見聞きして、YOSHIKIさんは、

YOSHIKIさん
「恐縮してしまう。逆にポクがお礼を言いたいぐらい。僕の方もお会いできることになって嬉しい。」

と、温かい言葉をおっしゃっていました。


そして、スタッフの方に指示された場所で一人でスタジオに立つ孝太郎さん。

その背後にあるカーテンの後ろには、YOSHIKIさんがいるとは知らず。。


ドキドキ・・・


すると、「Forever Love」がピアノで流れてきました

え?と言う顔をする孝太郎さん

そして、カーテンが開き、ピアノを弾いているYOSHIKIさんが現れました!


ヤバいです。
見ているこっちが泣きそうです。

めちゃめちゃ素敵・・・


どんどん孝太郎さんの目が潤んでいきます。
そして、素敵な笑顔!

小泉孝太郎さん

  • 勝手にエピソードを話してしまったことで、こんな・・・わざわざ・・・
  • 20数年の月日を経て、こういう形で再開できたこと、嬉しく思います。
  • 自分の中でもいい形でお会いできて嬉しい。
  • まさか覚えていてくれているとは思ってもみなかった。
  • あの握手の感じは今でもはっきり覚えています。

と、涙を流しながら、気持ちを伝えました。

YOSHIKIさんは、まさか覚えていてくれているとは思ってもみなかった、と言う言葉に答えるように、

YOSHIKIさん
「もうデビューされているのかと思った。オーラがあったから。だから絶対成功する、その感覚だった」

とおっしゃっています。


ピアノの演奏をすることは、YOSHIKIさんからの提案だったそうで、孝太郎さんのためだけにピアノを弾いてくれたのです。泣

そして、

YOSHIKIさん
「最初は全然緊張していなかったんだけど、途中で孝太郎さんと目が合った瞬間急に緊張して、ピアノ間違えちゃった。」

ですって!

素人目には当然ながらまったくわからなかったのですが。


そして、YOSHIKIさんから、

「今度みんなでご飯食べましょうよ」

と言ってくださり、とても嬉ししそうな孝太郎さん。


連絡先を交換したそうで、詳細が決まりつつあり近々実現する様子です。

そういえば、(と言っては失礼ですが)お父様の純一郎元首相とは交流があるわけですものね。


それでいて、ここまで再会することがなかったというのも、ちょっと不思議だなとも思いました。

その後、2人でいろいろとお話をされ、中でも個人的に印象的だったのは、このやりとりです。

YOSHIKIさん
「総理の子供という家に生まれて実際どうなんですか?」

小泉孝太郎さん
「若い頃はプレッシャーだった。父は一度も政治家になれと言ったことはなく、好きな仕事をしなさいと言っていた。
どうやって小泉孝太郎というものを作ればいいんだろう?
父を超えるんじゃなくて、父ができなかったことを今はやってるよ、そうなれたことで解き放たれた。」

「現役の総理だった時は、身内と呼ばれる人間はみんなプレッシャーだった。毎日必ずどこかで自分の親が批判されている時間は異常。」


こういう質問は、YOSHIKIさんじゃなきゃ聞けない、超デリケートな質問だとスタジオのみんなも驚いていました。

確かにそうですよね。


そして、やはり一般人の自分には知る由もない、並々ならぬプレッシャーがあったのだなと改めて思わされました。

そして、こんな会話も。

小泉孝太郎さん
「5年後10年後のイメージは?」

YOSHIKIさん
「今まで逆流の川を泳いできた感覚、止まったら戻されちゃうから常に泳いできた。
ただ僕は音楽に囲まれているから、自分が泳いできた後ろは川の流れが緩やかになって跡を追ってくる人にいい流れを作れれば。」


すみません、YOSHIKIさんの言葉はこのまんまではないのですが、このようなことをおっしゃっていました。

それがとても印象的で、決して心の中は順風満帆ではなく、必死でこれまで戦ってきたのだということ、そして、それが後輩たちのためにどこかで繋がればという思い。。


すごく器の大きな方だなと、感動しましたね。


その後、2人でスタジオに用意されたラーメン屋台でラーメンを食べたり、スーパーマリオをやったり、濃密な時間を楽しまれていました。

最後に小泉孝太郎さんは、

小泉孝太郎さん
「映画を見た後に余韻ってあるじゃないですか。あの余韻が長い。恋をしている乙女のように、ずーっと余韻が続いている
本当に大切な宝物になりました。
生涯忘れないでしょうね。」

と語っていました。

すごくわかりますね、このニュアンス。。

こちらとしても、とっても素敵な宝物になる時間を見せていただきました。

YOSHIKIさんと小泉孝太郎さんの再会について : まとめ

以上、「YOSHIKIさんと小泉孝太郎さんついに再会!?感動の涙のワケ」について、過去の言葉から実際に放送された内容までのまとめでした。

人生、いつどこで何があるかわからないものですね。

YOSHIKIさんも、

人と人との出会いはやっぱりすごいんだなとか考えちゃって、ピアノをひていることを忘れてしまった。」

とおっしゃっていました。

輝くお二人の姿を見せていただき、ありがとうございました。という気持ちです♪

タイトルとURLをコピーしました