セブンイレブンで買える黒蜜by榮太郎をコーヒーで実食!その味は?

グルメ

セブンイレブンで開催中の沖縄フェア。
(2022年4月現在)

沖縄の名産でもある「黒糖」を使ったスイーツなどが販売されていますね。

どれも美味しそうですが、中でも、一番汎用性があり手軽に楽しめるのが「黒蜜」ではないでしょうか。

そんな「黒蜜」をゲットしたので、実食レポします!

セブンで買える黒蜜は榮太郎発!実食レポ

セブンイレブンで現在買える黒蜜は、日本橋榮太郎で製造されたもの。

榮太郎といえば、200年の歴史を誇る、和菓子の老舗中の老舗ブランドです。


榮太郎というだけで、きっと原材料から製法まで格別で、そんじょそこらの黒蜜とは違うはず…という期待を胸に実食です!

なのですが!

この商品、セブンで購入できるカフェラテにinして飲む、というコンセプトで販売されているにもかかわらず、私、カフェラテを購入してこなかったのです(><)。


だから買う時、店員さんが「こちらだけでよろしいですか?」て聞いてきたのか…。

あれは、一緒にお菓子もどうですか?とかそういう意味ではなかったのだ。


ということで、家でコーヒーを淹れて飲んでみることにします。

何も、セブンのコーヒーでなければいけないという決まりはありませんし。

これで美味しければ、皆さんにも、家やオフィスのコーヒーで黒糖コーヒーが楽しめますよ!て言えますしね。


と、ここでまた問題が発覚です。

牛乳がない・・・

ラテが作れない!

ブラックコーヒーに黒蜜を入れても、なんか違う…となりそうなことは想像できるので、ミルク感が欲しい…


ということで、我が家にあった豆乳でお試しです。

豆乳の方が、常備している人少なそうですが、豆乳でいけたなら牛乳でももちろんいけるであろう、という予想に基づいて行動あるのみ。

あぁ・・・またやってしまいました。

豆乳を温めてから入れるべきでした…。

ぬるくなってしまったので、少々レンチン。

雑すぎて、コーヒー愛好家の方とかが見たら叱られそうです…。


しかし、美味しければ良いのです!

さあ、いよいよ黒蜜の登場ですよ♪

最初は半分ぐらい入れて飲んでみます。

ん?

ちょっとわからんなぁ〜。黒蜜感が薄い。

ということで全部投入します。

お、美味しい〜♪これは美味しいですね♪


口に入れた瞬間、黒糖の風味が口に広がり、ゴクッと飲んだあとも、ふわ〜っと黒糖の香りが鼻から抜けていきます。

黒糖味が好きな方なら間違いない美味しさです!

ですが、お家で飲まれるなら、やはり豆乳ではなく牛乳でカフェラテを作り、そこに入れることをおすすめします。

豆乳ラテでも十分に美味しいのですが、豆特有の味と黒糖の風味が、若干ケンカしますね。


これ、牛乳だったらもっと黒糖を感じられたんだろうなぁ、と思います。

そして、もっとミルキーでマイルドな味わいになるんだろうな、と。


やはり、アレンジは基本系を知ってからやるべきですね。。

黒糖カフェラテにした場合の気になるカロリーは?

これは、フレーバーではなく「蜜」なので、入れると香りが良くなるだけでなく、甘〜いラテになります。

黒蜜単体のカロリーは、
「65kcal・炭水化物16.2g」

ということで、結構ありますね…。

セブンのカフェラテは?というと、

7カフェアイスカフェラテR : 62kcal
7カフェアイスカフェラテL : 125kcal

で、黒蜜を入れるなら(L)がおすすめだと思うんですね。

もちろんお好みではありますが、個人的には(R)だと甘すぎるのでは?と思うのです。


なので(L)に合わせると仮定すると、
65+125=190kcal

ということで、カロリーを気にするなら、ドリンクというよりちょっとしたおやつとして考えた方が良さそうなカロリーです。

たまになら全然良いですよね!


コーヒーに入れなくても美味しい

もう、想像するに易いと思いますが、これ、コーヒーに入れなくても美味しいです。

セブンラテと一緒に買わなければいけないワケではなく、単品購入できるので、アイディア次第で黒蜜を楽しめそうですね。

アイスクリームやパンケーキ、食パンなどのトッピングはもちろんのこと、おかずとしても、かぼちゃやきんぴらに絡めても美味しそうだな、とたくらんでいます。

まとめ

以上、セブンイレブンで販売している、榮太郎の黒蜜についての実食レポでした。

基本通りの食し方をレポすることはできませんでしたが、ご参考にしていただければ幸いです。

単品でも30円(税込)で購入できますので、色々と試してみてください♪

レジ横やレジ前など、レジ近辺に置いてあることが多いと思います。

タイトルとURLをコピーしました