「Dear.M」ドラマのキャストやあらすじは?おもしろいのか?

VODドラマ

韓国ドラマ「Dear.M」は、このままお蔵入りか?と危ぶまれたものの、世界最速日本で先行配信されることが決定し、話題になっていますね。

トラブルの話題が先行して知名度はあるものの、果たしておもしろいのでしょうか?

この記事では、「Dear.M」ドラマのキャストやあらすじについて調査し、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「Dear.M」ドラマのキャストは?相関図と併せて紹介

Dear.Mは学園ドラマで、どうやら主人公たちはソヨン大学の寮で生活しています。

「女子寮103号」
「男子寮203号」

それぞれに各3人いて、この部屋で生活する計6人が主となり、物語を引っ張っていきます。

(※大人の事情により写真を掲載できない旨、ご了承願いますm(_ _)m)

相関図

この図を踏まえて、キャストをご紹介します!

キャスト

マ・ジュア
(パク・ヘス)

経営学科2年生、21歳。

ミンホ(ジェヒョン)とは12年来の親友。

とても明るくたくましく、おせっかいなほど他人をよく気遣い、周辺の雰囲気を明るくする人間ビタミン。

感情が顔にすぐ表れ、からかいやすいタイプで、親友のミンホからは毎日のようにからかわれている。

片親家庭と次上位階層のための随時選考でソヨン大に入学した。

「夢」がなく、これまで特に関心のある「男」もいなかったが…。

チャ・ミンホ
(ジェヒョン)

コンピューター工学科2年生、21歳。

ジュア(パク・ヘス)とは12年来の親友。

図々しく度胸もあり、PCの前でコーディング作業をしている時が一番セクシーで、本人もそれをよく知っている。

高校時代、いじめ防止アプリを開発した履歴のおかげで、特別選考でソヨン大学校に入学した。

大学では恋愛アプリを開発し、大きな人気を集めている。

12年前に両親を亡くし、10歳上の姉が大学もあきらめて自分を育てたので、姉に対する負債感がある。

ソ・ジミン
(ノ・ジョンイ)

経済学科2年生、22歳。

浪人生なので同期より1歳年上。

ソヨン大学応援団41期センターで、清純な外見とは裏腹に活発な一面があり正義感も強い。

パク・ハヌル(ペ・ヒョンソン)とは恋人同士で、「ソヨン大磁石カップル」と呼ばれる自他共に認める公式カップル。

カップルリング、カップル旅行、カップル写真など、ジミンとハヌルがすることは何でも話題になる。

パク・ハヌル
(ペ・ヒョンソン)

コンピューター工学科3年生、22歳。

無口で恥ずかしがり屋だが、ゲームを一緒にやればすぐ仲良くなる。

昨冬、軍人だった父親を事故で亡くしたことで今まで適当だった自分に気づき、「ゲーム開発者」という夢を見つけてコンピューター工学科に転科した。

ジミンとは付き合って9ヵ月目。

無愛想だと思われがちなハヌルも、ジミンと恋愛する時は愛し上手でスイートな彼氏。

ファン・ボヨン
(ウ・ダヒ)

経営学科1年生、24歳。

名門実業系高校を主席で卒業し、金融企業に就職したものの、大卒者との差別を経験し、再び一生懸命勉強して経営学科に入学した。

小学生の頃から1型糖尿病の持病があり、インスリン注射ポーチを持ち歩いている。

微妙な感情を鋭く察知する深い洞察力があり、ルームメイトの精神的支えになってくれる。

病気で食事コントロールが必要なため、食べたいものを思う存分食べるのが夢。

キル・モクジン
(イ・ジンヒョク)

心理学科2年生、23歳。

超潔癖症で、ルームメイトには部屋でご飯を食べさせず、掃除用具ショッピングが好き。

軍隊に入隊した経験がある。

趣味は暇さえあればソヨン大コミュニティ「引き出し」に入ってコメントでギャグを書くこと。

心理学科に通っているのに、女心はからっきし読めず、ミンホが開発した恋愛アプリのヘビーユーザー。


と、無理やりイラストでご紹介しましたが、みんなの顔が見たいですよね^^;

U-NEXTからティザーPVが公開されたのでご覧ください!

こちらの動画では、ドラマキャストのことがよりよくわかると思います♪


そして、第2弾も公開されました!

キュン♡な男子たちがメインで紹介されています♪

スポンサーリンク

「Dear.M」ドラマのあらすじは?

あらすじはというと、まだ放送前ですし、公式でも多くは語られていません。

わかっているのは、

ソヨン大学を舞台に、大学のオンラインコミュニティを騒然とさせた投稿主“M”を巡って、恋愛模様の推理を繰り広げる青春ラブロマンス。

ということです。

しかし、韓国の公式サイトを見てみると、もう少し詳しい情報が入手できました。

すべて韓国語なため、そのまま翻訳することは難しいのですが、ニュアンスは掴めるかと思います。

“M”の投稿。

これは、「鑑賞教養授業で初恋の人に出会いました」というような投稿で、片思いを告白したもの。

この文を書いた人も、この文の中の”初恋の人”も、大学の受講生の中にいる…。

それは誰?

皆が誰かの初恋の人かもしれない…。

と正体を探す過程が盛り込まれているようです。

投稿は一度限りではなく、文章が一つずつ上がってくる度に”M”の正体に近づいていきます。

この、”M”探しの話だけ、というわけではなく、”M”探しをしながら主人公たちが学園でいろいろなことを感じ、悩みながらも生きていく青春ストーリーといったところでしょう。

キャンパスライフのときめきと、その時代だけに感じられる、生き生きとしたエネルギー。

友情や恋愛、そして夢

10代なら気になるそう遠くない未来の姿を想像し、20代前半なら自分のことのようにわくわくしながら共感し、その時期を過ぎた人たちなら思い出を取り出すような「新鮮さ」「ときめき」を感じられるような作品とのこと。

ジュア(パク・ヘス)と、ミンホ(ジェヒョン)は、12年来の親友として言い争いながらも息がぴったりで、言わなくても本能的に気持ちを把握する自然な姿を披露。

また、ミンホは、最上級のコーディング実力を備え、首席でスマートでありながらも、隠されたダブダブ感も魅力的らしいです。

ジミン(ノ・ジョンイ)とハヌル(ペ・ヒョンソン)は、自他共に認めるソヨン大の公式カップルであるだけに、死んだ恋愛細胞も蘇生させる甘さで見る人たちの恋愛欲求まで刺激する。

らしいですよ!

「ときめき」て言葉、いいですね。

なんだか「キュン」がいっぱいなドラマで、心の奥を揺さぶられそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「「Dear.M」ドラマのキャストやあらすじは?おもしろいのか?」についてでした。

「Dear.M」は、トラブルに見舞われながらもやっと公開となり、待っていた方も多いと思います。

その件について、詳しくまとめてみましたので、気になる方はこちらもご覧ください。↓

>>「Dear.M」のいじめ疑惑が泥沼すぎた…放送予定は?



配信は6月下旬ということで、楽しみですね♪

ちなみに配信先はU-NEXTです。

U-NEXTの独占配信ですのでお見逃しなく!

U-NEXT
タイトルとURLをコピーしました