韓国ドラマ「Dear.M」のいじめ疑惑が泥沼すぎた…放送予定は?

ドラマ

韓国ドラマ「Dear.M」は、2021年に撮影が完了したにもかかわらず、”いじめ疑惑”によりお蔵入りになりかけた話題のドラマ。

人気K-POPグループ「NCT127」のジェヒョンが初主演を務める、ということで、心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。

この記事では、お蔵入りとなりかけた理由である”いじめ疑惑”についてと、今後の放送予定についてまとめます。

韓国ドラマ「Dear.M」のいじめ疑惑とは?

”いじめ疑惑”とは、Dear.Mで主演を務めたパク・ヘスに、いじめをしていた過去があるとされるもの。

一度着いた火は消えることなく大きくなり、その時期に放送予定だった韓国ドラマDear.Mは放送時期未定で延期となりました。

ことの発端は、あるオンラインコミュニティにて、

「証拠はないけど、女性芸能人にいじめを受けたことをどうやって知らせたらいいんですか?」

というような投稿があったこと。

ここから、これはパク・ヘスのことだといったような書き込みが相次ぎ、パク・ヘスは渦中の人となっていきました。

告発側とパク・ヘス側のせめぎ合い

過去のニュースを探っていくと、想像していた以上に泥沼化していました…。

最初の投稿に火がつき、その後ネット掲示板やSNSに多数書き込みが掲載され、校内暴力のいじめ疑惑が浮上し始めたのです。

そこから、いじめ被害者とされる人物が複数インタビューにも答えており、過去の様子を大暴露。

パク・ヘスの事務所は「虚偽事実」と完全否定し、法的責任を問うと応戦しました。

いじめの時期と真相は…?

いじめの時期は、パク・ヘスが中学生だった頃です。

いじめ被害者とされる人物は、パク・ヘスから暴力を受け、数回も血まみれになるほど殴られた、父親まで悪口を言われた、などと主張。

そして、パク・ヘスと一緒にいじめたという人物まで現れ、「近所のカラオケ店で『この子があなたの陰口を言っている』などと言って殴るよう指示された」などと言っています。

そして公園に行き、引き続き暴行を加えた、と。

これに対し、最初は沈黙を貫いていたパク・ヘス本人もコメントを発表

パク・ヘスは中学生の時、交換留学生としてアメリカに行ったのだそう。

そして韓国に戻ってきた時、アメリカに留学に行ってきたという“事実”に、悪意を持つ人がいたのでしょうか、そこから壮絶ないじめが始まった、いじめを受けていたのは自分だと主張しています。

  • 電話番号がばらまかれ、毎朝目覚めると悪口とセクハラが書かれたメッセージが届いていた。
  • 給食トレーをひっくり返された
  • 廊下を通るとぶつかってきたり、後ろで悪口を言われた
  • 「ただ目障りだから」という理由で廊下に呼ばれて、多くの人が見ている前で頭を叩かれた

などなど…。

そして、なんと、当時自分をいじめていた人物こそが、今、パク・ヘスからいじめを受けたと主張している人物なのだと言っています。

立場が逆でしょ?と言う話です。



しかしこの本人の発言ですら炎上。

いじめられたと主張している側も、引く姿勢は取らず、さらなる暴露とも言えるいじめられた主張を強めていきます。

事務所側は事実無根を貫き通し、事実ではないという証拠もあるとして否定し続け、対立が続いています。

韓国ドラマ「Dear.M」は放送延期へ

そして、KBS視聴者権益センター内の掲示板に「いじめ疑惑を受けている女優パク・ヘスの『Dear.M』降板を請願します」という内容が掲載され、それに同意した人数は4000人以上。

KBSはドラマの放送を延期とし、確実な事実関係が明らかになるまで見守ることにした、としたのが、韓国ドラマ「Dear.M」がいじめ疑惑により延期になった経緯です。



パク・ヘスは一時活動をお休みしていましたが、すぐに映画撮影に参加。

ですがこれは、以前から出演を約束していた自主制作の低予算映画ということで、それ以降目立った活動はありません。

この話は、どちらかが嘘をついているということになると思いますが、事実はどこにあるのでしょうか…。

「パク・ヘス被害者の会」を名乗る集団まで登場しているらしく、女優を守るため、なんとしてでもいじめの事実はなかったとしたい事務所側の虚偽、という声もあります。

もし、そうだとしたらかなり韓国芸能界の「闇」を感じますね。

逆に、パク・ヘスがいじめられていた、という方が事実なのであれば、こんなにひどい話はないと思います。

ネットの誹謗中傷は何かと問題になり、自死に追い込まれる方も少なくありません。

そんなことしたところで、気持ちが晴れることなんてきっとないのに…。

この騒動、まだ決着はついていないものと思われます。

韓国ドラマ「Dear.M」の放送予定は?

今年に入ってからも放送予定はないとのアナウンスがあり、もう完全お蔵入りなのか?と思われていましたが、放送されることが発表されました。

しかもなんと!世界に先駆け最速で配信となったのは日本!

6月下旬からU-NEXTで配信されることが決定いたしました。



ここまでドロドロしながらも、よく放送開始に漕ぎ着けたなと思います。
(もちろん良い意味で!)

特に、NCTのジェヒョンファンからは、「嬉しい」の声が上がっていますね。

ドラマでのジェヒョンが見れる日がやっと来ますね!


6月29日より配信がスタートし、第1話〜第12話まですべて配信されています。

今現在、U-NEXT独占放送となっていますので、U-NEXTよりご視聴ください。


U-NEXTは、月額料金2,189円(税込)で見放題!なのですが、31日間無料でお試しができます。

新作はプラス料金がかかり、Dear.Mも1話ごとに440円かかるのですが、1,200ポイントが毎月自動でチャージされ、もちろん最初にももらえますので、2つのエピソードは完全無料で見れますよ。


しかも!

Dear.Mは第1話だけは無料なんです♪

ということは、第1話〜第3話までは、完全無料で見れるということになりますね。


3話分あれば、このドラマが面白そうかどうかわかると思うので、そこで4話以降も課金して見るかどうか決めても良いですし、3話分だけでも無料で見れるのはありがたいですね。

登録がまだの方は ↓こちらからどうぞ。

Dear.Mを3話分完全無料でU-NEXTで視聴する

(本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)


まとめ

以上、「「Dear.M」のいじめ疑惑が泥沼すぎた…放送予定は?」についてでした。

日本での出来事ではないので、触れる機会は少なかったですが、いざ探ってみるとなかなかヘビーな内容でした。

こういう話、正直言って、嫌ですね。。

渦中の人だけでなく、このドラマの出演者や製作陣の方々、ファンの皆さん、いろいろな人がいろいろな思いを抱いたことと思います。

とにかく配信が決まって良かった!

今言えるのはそれだけですね。

キャストやあらすじについてもまとめてみましたので、こちらもご覧ください。↓

>>「Dear.M」ドラマのキャストやあらすじは?おもしろいのか?

タイトルとURLをコピーしました