大江の郷パンケーキは予約制?お値段は?おいしいと大絶賛される理由

お出かけスポット

フワッフワで口の中でシュワ〜っと溶けていくパンケーキ・・・

想像しただけで震えそうです(><)

そんなパンケーキとして大人気なのが「大江の郷パンケーキ」。

鳥取県のこのお店でしか食べることができない、ということで、遠い他県に住んでいる私にはもはや幻か!?とすら思えますが、一度は行ってみたい!

気になっている方へ、大江の郷パンケーキの情報をお伝えいたします。

スポンサーリンク

大江の郷パンケーキ基本情報!あえて非効率にこだわる理由

大江の郷パンケーキが食べられる場所

【大江の郷リゾート】内
ココガーデン/大江ノ郷テラス

(パンケーキのメニューが豊富なのはココガーデンです。)

営業時間 :
ココガーデン : 10:00〜18:00
大江ノ郷テラス :
パンケーキは10:00~17:00
(土日祝〜18:00)

住所 :
〒680-0414 鳥取県八頭郡八頭町橋本877

もっのすごく自然豊かな場所にありますね!

大自然の中で、自然の恵みを感じながらいただくパンケーキは、また格別な美味しさなのでしょうね。

材料へのこだわり

大江の郷リゾートには、「大江の郷自然牧場」があります。

そもそもとして、「天美卵」という安心安全で美味しい卵を作るために誕生した牧場。

そして、この「天美卵」の美味しさを感じてもらうために誕生したのが、「大江の郷パンケーキ」なのだそう。

ということで、大江の郷パンケーキには新鮮な天美卵が使われており、ナイフを入れたときにふわ〜っと香る卵の香りもたまらないのだとか。

とにかく美味しい!の声は本当に多いです。

賞味期限10分!?製造方法と提供方法へのこだわり

大江の郷パンケーキは、産みたての天美卵のメレンゲ生地にこだわり、ベーキングパウダーは不使用。

他にも、鳥取産の牛乳、バター、北海道産クリームチーズなど厳選した素材のみを使用し、徹底して無添加にこだわっています。

卵のメレンゲの力だけで膨らんでいるため、口溶けがとっても良い代わりに、なんとその賞味期限は10分間!

時間が経つと固くなっていってしまうため、オーダーが入ってから焼き上げ、出来立ての一番美味しい状態で食べる、それが大江の郷パンケーキの秘密。

だから、現地でしか食べることができないのですね!

スポンサーリンク

大江の郷パンケーキは予約制?そのお値段は…?

予約について

一時、感染対策の観点から完全予約制となっていましたが、現在ではココガーデンは予約できません。(2022年5月現在)

ココガーデンを利用するには、

  1. 店頭の発券機で整理券を入手する
  2. 呼ばれるのを待つ

の流れです。

営業時間は10:00〜ですが、9:00すぎから発券が開始されます。

どうしても予約したい場合は、ココガーデンではなく大江ノ郷テラスなら予約できますよ。

ただ、フルーツがトッピングしてあったり、メニューを複数から選べるのはココガーデンだけで、テラスでいただくことができるのはシンプルな大江の郷パンケーキ(1枚または2枚)のみになります。

それでも、もし一度も食べたことがないのなら、卵の素材を十分に味わうには、まずはシンプルなパンケーキをいただくのが良いのかな?とは思いますけれどね!

気になるお値段は?

※すべて税込価格で表記しています。

通常の「大江の郷パンケーキ」は、
2枚重ねで880円。

ここに、1枚385円で枚数を増やすことができます。

3枚注文される方も多いみたいですよ!

他にも、バター110円・生クリーム110円・ソフトクリーム165円でトッピングができます♪

季節のフルーツを使ったメニューは、1,320円。

これ、個人的にはお安いな〜と思いました。

というのは、使用している「天美卵」が1玉110円以上するんですよ!?

それに、オーガニックにこだわっていて、製法も特別だと思うんですよね。

材料はすべて最高級です!だから値段も高いです!になっていないところが、良心的な温かさを感じました

スポンサーリンク

大江の郷パンケーキ情報まとめ

以上、大江の郷パンケーキ情報についてでした。

週末ともなると、かなりの客足で数時間待った…という声も見られました。

ただ、カフェレストランだけの施設ではないので、お買い物をしたり、自然の中をお散歩してみたりして、ある程度は時間が潰せそうな雰囲気です。

ランチタイムに利用するなら、ココガーデンではなく、大江ノ郷テラスを予約してしまうのも手ですよね。

パンケーキだけでなく、天美卵を使ったお料理やお肉料理なども、美味しいと評判ですよ♪

ぜひ、一度に堪能されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました