新しい恋・新しい出会い

別れを切り出すタイミング。別れ話の切り出し方は「話がある」で決まり!?

別れを切り出すタイミングって難しいですよね。別れ話の切り出し方としては「話がある」と先に言っておきましょう、とよく聞きますが、どんな時にいつ言えばいいのか…。

別れ話を切り出すには、告白するとき同様、いろんな思いが頭の中を交錯して、考えれば考えるほど、どうしていいかわからなくなったりするもの。

 

勝手だけど、彼のことをなるべく傷つけないようにしたいし自分もこれ以上傷つきたくない、荒れた最後にするのは嫌、穏便に終わりを迎えたい、そう思いますよね。

 

今回は、別れ話を切り出すタイミングを失ってしまう理由と、どうやって切り出すべきかをお話しますので、参考にして別れ話に挑んでください。

 

つらいけれど言うしかないんですがんばって!

ではいきましょう!

 

別れを切り出すタイミング。別れ話の切り出し方「話がある」から始めるコツ。

別れを切り出すタイミングがつかめずに、今日こそは言おう、今日こそは…!と思いつつ、何日も過ごしてしまっている、そんな人はきっとたくさんいるはず。

でも、その思いを胸に秘めたまま、ずっとモヤモヤとしたままで彼と過ごしていても、プラスになることは何もありません。

 

お互いの未来を、より素敵なものにするためにも、ここはぐっとがんばって、サクッと終わらせてしまいましょう。

タイミングが難しいと一度考えてしまうと、考え続けてしまい逆になかなか言い出せなくなってきてしまいますので、最初の一歩は正直いつでもいいんです。

 

ラインなりメールで、日々のいつも交わす会話の中で、今度あった時「話がある」と一言言って伏線を張っておきましょう

 

「申し訳なくて言えない」を振り切れ!!

嫌いになったわけではない人も、嫌いになってしまったという人も、一度は好きになった人ですから、別れを切り出すことで彼を傷つけるのが、何と言っても辛いのではないでしょうか?

付き合いが長ければ特に、情も深いでしょうし、嫌いになったとは言い切れませんよね。

 

そこで想像してみましょう、今のあなたの気持ちのままで、彼とずっと一緒にいたとした場合の二人の未来を。

どうですか?幸せそうですか?

そんなことはないですよね。

そう、その情だけではずっと一緒にはいられない、ということ。

 

もしも幸せそうだと思ったならば、今回の別れを考え直した方がいいかもしれません。一時的な感情に流されているだけで、別れるタイミングではない可能性がありますね。

情が邪魔して言えない、これはものすっごくよくわかりますし、女性がなかなか別れを切り出せない理由としても上位にランクインするものです。

 

でも、情で一生一緒にはなかなかいれるものではありませんし、申し訳ない気持ちも、別れ話をする一時のもので、勇気を出してがんばれば乗り切れます!

それ以上に、その気持ちを抱えたままで付き合い続けるほうが、彼に対して申し訳ないことをしているということに気づいてください。

 

別れ話をする時の前準備

別れ話は、なるべく感情に流されずに淡々としてしまいたいところ。

そのためにも決められることは決めておくといいですね。

まずは日程と場所と時間。いつどこで何時に、を決めておくことで、そこに向けて自分の中でも決意を固めて、心の整理をしておきましょう。

 

ここで結構ポイントになるのが、「時間」です。

これは、何時に会うかはもちろんですが、何時に帰るかも決めておくこと。そうしないと、情に流されていつまでも決着がつかずに話が長引いてこじれる場合も考えられるから。

 

そして、何をどのように話すかも、もちろん考えておくこと。

曖昧な表現は避け、率直に端的に話すことを心がけましょう。

それを淡々と決められた時間の中で話すというイメージです。

 

自分の中で別れ話をする覚悟が決まっているかどうかで、そう話せるかどうかが決まりますから、覚悟を決めてしまうことがとっても大切

 

そして、時間帯ですが、夜はどうしても感情的になりやすいですし、暗い夜道を一人で帰るのはなかなかつらいもの。

できれば昼間の明るい時間帯がおすすめです。

 

会ったら開口一番で

今日は別れ話をする日です。それを忘れないでください。彼と今日会う目的は、別れ話をすることですから、別れ話をすることから始めましょう

これが、切り出すタイミングとしてベターです。

 

この日のために考えておいた場所と時間、まさかレジャーランドなんて選んでないですよね?

 

その日を楽しく過ごしてしまってはいけません。

1日を一緒に過ごしてしまうと、また情が湧いてきて、あなた自信もまた切り出すタイミングを失うことになりかねませんし、1日を楽しく過ごした最後に彼をどん底に突き落とすようなこと、絶対にやめてくださいね

 

まとめ

別れ話が楽しい人なんていないです。傷つけるし傷つくし、そんな感情抱かずに追われたらいいのに、ですよね。

でも、別れを思ってしまったなら、その気持ちを抱いたままで付き合い続けることの方に罪の意識を感じるべきです。

 

別れたいと思ったならば、別れるべき、そして、タイミングは考えすぎると踏み出し辛くなるので、勇気を出して、淡々と進めてしまうこと。

 

人は出会いと別れを繰り返すもの。

 

別れたいと思ったその心は、間違ってないしいけないことじゃない、悪いことをするわけでもなんでもないんです。

 

お互いの未来をより幸せにするために必要な決断なんだと信じて、自信を持って、進んでいきましょう!

 

その先には必ず、より幸せな未来が待っていますから。

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング