運命の出会い・運命の人

【必見】運命の人に出会う前に必ず起こること。前兆はなぜ起こる?

運命の人に出会う前に必ず起こること・・

運命の人に出会う前には「前兆」があると言われています。

この記事では、そんな「運命の人に出会う前兆」についてお話しし、なぜそのようなことが起こるのかについても触れていきます。

 

ただ、これを読んで、

「へぇ〜、そうなんだぁ」で終わってしまっては何も変わりません。

自分はどうかな?

と考え、

この先こんな出来事があったら、「運命の人との出会いどき」と信じ、前向きに行動を起こしていけるといいなと思います。

 

ではいきましょう!

 

運命の人に出会う前に必ず起こることとは?その前兆のキーワードは「変化」

運命の人に出会う前には、あなたの中で何かが「変化」することがとっても多いです

なぜ?ということに関しては、後半でも詳しくお話ししますが、まずはこんな心境や環境の変化や、今までとの違いがあれば、「運命の人との出会いどき」かもしれません。

1. 悲しい出来事や別れがある

運命の人と出会う時というのは、何かの節目であったり、人生のターニングポイントだったりと、今までの人生とはどこか何かが変わるタイミングである場合がほとんどです。

例えば、失恋もそうですし、ペットが死んでしまったり、何か事故にあったり入院するような大きな病気を患ってしまったり、失業してしまった…なんていうことも。

 

しかし、それらを受け入れ、また前に進んでいこうとしたときのあなたは、今までとは違うエネルギーを放ち、また、パワーも強いです。

そんな時には、人とのご縁の中に、今までに感じなかった光のようなものを感じることも多く、迷うことなく運命の人につながる糸を手繰り寄せることも多いのです。

 

実際にあった、そんなご縁の話をこちらの記事にまとめていますので、読んでみてくださいね。

運命的な出会いだと感じた実話エピソード!リアルな声を解説付きで紹介!!運命の出会いが本当にあるというのならば、そのエピソードが知りたい!ですよね。 これは運命的な出会いだった!と思っている人の実話が聞きた...

 

2. 懐かしい人から連絡が来る

しばらく連絡をとっていなくて疎遠になってしまっている友人て、誰にでもいますよね。

なぜかそんな友人のうちの一人が、突然LINEや電話をしてきたり、SNSでアプローチがあった。

 

そんな風に、突然連絡がくるようなことがあったら、運命の人と出会う前兆かもしれません

なになに?突然連絡してきてちょっと面倒いんだけど…。

そう思いたくなる気持ちもわからなくもありませんが、その人とのやりとりをしばらく楽しんでみましょう。

 

そこから生まれる「何か」があるかもしれませんから。

その人から人間関係が広がり、運命の人と出会うことになる可能性も高いですし、何よりもまさにその人が運命の人だという可能性も否定できません。

 

あと、「あの人しばらく会ってないけどどうしてるかぁ」などとなんとなく思い出した人から実際に連絡がきた、なんていうことがあったならば、その人との交流も大切に。

懐かしい知人というだけでなく、思ったことが現実に現れるというシンクロニシティが起きていますから、ますます運命の出会いが近いサインということができます。

 

これらの現象は、あなたの「波動」が変化したから起こること、つまり、こんな状況を引き起こすあなたは冴えています!

 

3. イメチェンしたくなる

運命の人に出会う前というのは、イメチェンしたくなる傾向にあります。

特に、髪をバッサリ切りたくなるのはよくある話。

意識的にこうするぞ!と意気込んで何かを決めたわけではなくても、なんとなく今までの自分を払拭して新しい自分で運命の人と出会いたい、そんな潜在意識の表れなのかもしれません。

 

髪型やメイクなど、見た目だけの話ではなく、内面にも変化が見られる場合があります。

今まで興味がなかった分野の音楽に急に興味が湧いてきたり、行動範囲も今まで行ったことのなかったところに行ってみたくなったり。

 

そんなすべての、今までとは違う自分になろうとする行動は、今までとは違う人との出会い、つまりは運命の人との出会いに繋がるパターンも多いです。

ただここで大切なのは、変化することを楽しむこと。

 

自分が心地よいと思える変化を選択し、変えることを楽しむ自分でいられること。

無理して意識的に変えようとすることとは別の話です。

 

4. 体調が良いと感じる

体調についてあまり深く考えない人も多いですが、心と体は繋がっています。

心も体もすべては「脳」に支配されていることですので、脳が「楽しいよ〜」と思える物質を分泌しないと楽しくないし、「元気だぜぃ!」という指令を脳が出さないと元気じゃなくなっちゃうんです。

 

ずっと続いていた体調不良から、安定して体調が良いなと感じれるようになったときというのは、心も軽くなり、思考もくっきりし、行動力も湧いてくるもの。

何をやってもうまくいくような感覚を得られることも多いです。

 

そんな時に、これは何か起こるなと感じ取り、行動を起こすと、運命の人の元へたどり着ける可能性はグッと高まるでしょう。

信じて何か行動を起こすなら「今」
という感じですね。

「運命の人はいない」説を吹き飛ばせ!本当に運命の人っているの!?「運命の人なんていないよ」そんな風にいう人もたまにいますよね。それを聞いて、本当に運命の人っているの?いないの?と、翻弄されてしまっては...

 

運命の人に出会う前兆=「人生のステージ」が変わるとき

ではなぜ、このような出来事が「運命の人に出会う前兆」だと言えるのか?ということについて触れていきましょう。

人というのは、ずっと変わらずに1つのところにはいられない生き物です。

 

というのは、日々何かを感じ、何かを考え、そこから学び、新しい思考を身につけたりしながら、ステージを変えて生きていくから。

ですから、「前兆」というのは、「あなたのステージが変わる時」というサインでもあるんですね。

 

例えばですが、俳優さんを想像してください。

俳優さんたちは、1つの舞台が終われば、演じる役=ステージが変わり、違うステージへと身を移しますよね。

 

厳密にいうとこれと同じではないんですが、これと同じような感じです。

1つの人生の中でも、あなたが何か学びを得て、このステージはもう自分の居場所ではないなと感じたとき、別のステージへの道が拓けるのです。

 

その道を進んでいこうとしたとき、あなたの中では無意識に変化が起こり、すると、あなたをとりまく気の流れも変わり、環境や人間関係にも変化が生じやすくなるもの。

今までのステージに「運命の人」がいなかったとしたら、次のステージには「運命の人」との出会いがある可能性は非常に高まるのです。

 

特に、前のステージで辛く深い学びを得た後に、あなたの気持ちが大きく逆方向に振れた場合は、運命の人への扉が開いて一気に幸せの階段を駆け上がれることも少なくありません。

「運命の人に出会う前に必ず起こること」「運命の人に出会う前兆」というのは、

あなたの人生の中の「節目」にあたるときに起こることであり、実は「運命の人」に限定されることではないんですね。

 

そのような時に、「運命の人」に出会える可能性がとっても高いんですよ、というサインなのです。

ですから、「前兆」とも思える節目を感じたときは、私のステージは変わるんだ、また新しい何かが始まる、運命の人との出会いにも大いに期待!

と、信じる気持ちを強く持って、次のステージに上がってください。

 

変化を感じたなら、今までの自分の殻を突き破り、何か新しいことを始めてみてくださいね。

失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは? 「もしも、運命の人がいるのなら、 運命の出会いがあるなら、 あなたはいったい、どこで寄り道しているのかしら・・・。」 西野...

 

まとめ

運命の人は、これから出会う人かもしれないし、もしかしたら身近にいてもうすでにあっている人かもしれません。

ここでお話した前兆のようなことが、今、自分には起きているなと感じたなら、ちょっと落ち着いて目線を変えて周りをよく見てみましょう。

 

人は、1つのことに執着して物事を見よう見ようとしてしまうと、逆に見えなくなってしまう生き物です。

ニュートラルな位置に心のギアを入れて、いつ運命の人に出会っても気がつける自分でいれるといいですね。

 

おすすめ記事

失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは?>>この記事を読む

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング