立ち直るには

失恋から立ち直るためのプロセス。失恋から立ち直る方法<女性編>

失恋から立ち直るためには、どのようなプロセスをたどれば立ち直ることができるのでしょうか。

その表現や手段は人それぞれに違いますが、だいたい誰にも共通して言えるプロセスというのがあるんですね。

 

今回はその共通プロセスを、私の体験談を織り交ぜ、わかりやすくお話していきます。

このお話の中に出てくる過去の私は、生きてる理由を自分に問うほどに、かなりズタボロでした。

 

そんな私でも立ち直って元気になることができたのですから、あなたも絶対、大丈夫!!

では、いきますよ!

 

失恋から立ち直るための3つのプロセス。失恋から立ち直る方法<女性編>

失恋から立ち直るための3つのことをお話します。

どれも失恋した時に私が実行して、立ち直っていったことですので、自信をもってお話しますよ。

必ずあなたは立ち直れます!

参照 : 失恋を吹っ切れた瞬間とは?元彼を吹っ切れたと思えるのはこんな時!

自己崩壊寸前まで泣き暮れる

失恋から立ち直りたいと思っている人なら、その類のサイトを見たり本を読んだり、人に相談してアドバイスを受けたりしているかもしれませんね。

そこで見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんが、失恋の悲しみから抜け出すための第一歩は、「泣く」ということ

 

失恋したら泣く方法とは!?泣きたいだけ泣いてストレス解消!!の中でもお話していますが、ここから始まると言っても過言ではありませんし、思いっきりやってしまえばしまうほど、立ち直るのも早い傾向にあります。

彼のことをひたすら思い出して、ひたすらに思いっきり泣きましょう、などと言いますが、私の場合は、写真なんかも見れないぐらいに落ち込みました。

 

写真を見ることができた時というのは、逆にもうそれなりに落ち着いて、ああ、終わったんだなと思うことができた頃でしたね。

そして、思い出すなんてことをしなくても24時間頭から離れないぐらいで、日中はなんとか生き延びたという感覚で仕事から帰宅。

 

実家なのでそれなりに気を張り、お風呂場で泣く、布団に入って一人になった途端泣く、毎日がこの繰り返し。

泣いていたというか、勝手に体が泣いちゃう、て感じですよね、あそこまでいくと。

 

今思い起こしても、よく生きてたなと思えるぐらい、抜け殻状態でしたね。

でも、その涙を止めようとせずに泣き暮れたおかげか、だんだんとお風呂場でも布団に入っても涙は出なくなりました。

 

そして、ある朝ふと鏡で自分の顔を見た時に、パンパンの不細工な目をしている自分を冷静に見つめる自分に気づいたんです。

「なんだ?この顔。よくこれで平気で電車乗ったり会社行ったりしてたな。」て。

 

それから徐々に、立ち直る方へと進んでいけたのです。

 

気分転換に旅行に行く

ちょうど仕事の夏休みが近かったので、それを利用して気分転換に旅行に行きました。ここで、海外旅行だったらもう少しかっこよかったんですけど、北海道です。

時を同じくして失恋した友達と行ったので、同じ気持ちを共有できたため、行きの飛行機内はどんよりしていても気兼ねすることなく、飛行機内はどんより全開でしたね。

 

それが、やはり大きな大自然に触れて、心が次第にほぐれていき、思いのほか楽しくなり、二人ともたくさん笑えるようになっていたのです。

変わらない日常の中で、変わらず落ち込んだ日々を過ごし続けるより、そこから抜け出してちょっとでも無理して旅行に行ってみることは、かなりおすすめ。

 

私は、あのちっぽけな狭い空間の中で、何をもがいていたんだろう?というような気持ちになり、旅行に行ってからは、だいぶ気持ちが穏やかになることができました。

関連記事 : しばし恋愛休憩!別れたあと出会いの時まで、ハッピーになる過ごし方。

 

仕事に集中する、または環境を変える

当時私は、彼と別れる前から転職を考えていて、あるスクールに行こうとしていたので、お金が必要でした。

彼と別れたのを機に、時間ができたのもあり、本業が終わった後に夜バイトを始めたんです。

 

朝起きて出勤し、本業が終わったらそのままバイト、家に帰るのは本当にお風呂と寝るだけ、というような毎日を過ごしているうちに、だんだんと忘れていきました。

忙しくすることで、思い出す隙間を埋めることができたということ、それに、夜のバイトが新しい事へのチャレンジにもなり、それなりに没頭できたこともよかったんですよね。

 

これで資金が貯まり、さらに実家を出て一人暮らしも始め、自分のことに精一杯で、気づいたら元彼のことを思い出すこともなくなっていきました。

関連記事 : 好きな人を吹っ切れた瞬間はこんな時。吹っ切れたらまた恋愛しよう!

 

 

まとめ

当時の私は、本当にひどかったですよ。

職場の人にわざわざ失恋を言うことはしませんでしたが、誰が見ても一目瞭然だったと思います。あ、あいつ振られたね、て。

 

直後は仕事も何回か休みました。もう、本当に廃人だったんです。

それでも結構がんばってたよなぁと思い出しますが、周りの人にも迷惑をかけたでしょうね。

 

でも、失恋は時にそれぐらい辛いものですよ。

でも、それでも立ち直ることは必ずできる

 

私も今となっては、こんなに元気でいいのかっていうぐらい元気なのですから。それに、一生懸命恋愛した思い出として、今では懐かしく暖かい気持ちで思い出すことができます。

ですから、あなたも元気になれるということ。

 

元気になったら、新しい彼氏で新しい恋を始めちゃいましょうね!!

 

◆ 注目記事!

失恋から新しい出会いまでの体験談
失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは?

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング