運命の出会い・運命の人

結ばれなくても運命の人!運命の人なのに結ばれないこともあるの!?

「結ばれなくても運命の人」という言葉を見かけました。どういうことなのでしょう?

運命の人ならば結ばれたい、早く運命の人に出会って幸せになりたい、そんな風に思っている女性も少なくないはずですから、結ばれないなんて言われちゃうと不安ですよね。

運命の人はいます。絶対に。結ばれる運命でもあります。

 

ですが、スピリチュアルの世界の話では、順調にとんとん拍子で、というわけにはどうやらいかない場合もあるみたい。

なぜなら運命の人と出会って結ばれるには、どうやら「魂の修行」のようなものが必要で、言ってみれば、それは「試練」のようなもの。

 

ここでは、あくまでも「ツインソウル」と呼ばれる「魂」についてお話しますので、信じるも信じないもあなた次第で良いと思います。

ですが、スピリチュアルの世界では、こんな考え方なんだな、と、どこか参考になることがきっとあるはず。

 

では、みていきましょう!

 

結ばれなくても運命の人パターン①魂の浄化がまだ必要

結ばれなくても運命の人のパターン1は、魂の浄化。これは思いっきりスピリチュアルな話ですので、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、できるだけ噛み砕いてお話しますね。

ここでお話するのは、スピリチュアルの運命の人の中でも、「ツインソウル」と呼ばれる魂の話。

 

ツインソウルは元は文字通り双子のように身近な魂。分裂して別々の性質(男と女・陰と陽などと例えられる)に別れて輪廻を繰り返し、再会します。

再会できたということは、別々の道を個々に歩んできた魂のレベルが、再会できるレベルまで上がり、波動が合ったということ。

 

ですが、正反対の性質を持つ2つの魂は、正反対であるがゆえ、一緒にいることに苦痛を覚え、耐えることができなくなってしまった場合、再び別れてしまうのだとか。

そして、なぜ2つに分かれたのか、そして再び出会う目的とは何なのかを悟るまで、魂を浄化させてその時を待つのです。

 

お互いが魂を浄化させ、再び出会うことができた時、二つの魂は離れられなくなる。その理由をまとめた記事はこちら。

関連記事 : 運命の人とは必ず結ばれる!?運命なら結ばれると信じていいですか?

 

 

結ばれなくても運命の人パターン②お互いの幸せを一番に願うから

結ばれなくても運命の人のパターン2は、お互いの幸せを一番に願うから、ということ。

どういうことかというと、一方はフリーだけど、もう一方は結婚しているなんていう場合も大いにあり得るのです。なぜなら、ツインソウルとは魂だからですね。

 

というのは、2つの魂は、1つずつに分裂して、あえて別の肉体に別々に入って別々の経験をする、と決めて現世にやってきているので、その別々の道での修行が終わればまた1つになれると潜在的にわかっている。

魂にとっては人間の体は入れ物にすぎないので、その入れ物が結婚していても不思議ではないんです。

ですから、ツインソウル同士でなければ、なんてタイミングが悪いんだと、嘆き悲しむしかないような状況なのに、ツインソウル同士は、幸せにやってるなら自分と結ばれなくても構わない、という感情になれるのだとか。

 

でもこれは、互いが互いのツインソウルであると覚醒していないと、ただただタイミングの悪い出会い方でしかありませんので、難しい話ではありますね。

ツインソウルの出会いと別れ、奥が深いです。

関連記事 : 運命の人に出会うタイミングを逃さないで!どんな時に運命の人と出会えるの?

 

 

結ばれなくても運命の人パターン③自分自身からの逃避

結ばれなくても運命の人のパターン3は、自分自身から逃げたくなってしまう、ということ。

2つに別れた魂というのは、まったく同じ性格とまったく正反対の性格を持ち合わせていて、一緒にいるとまるで鏡に映った自分を見ているかのような感情が湧き上がるといいます。

 

少し考えてもみて欲しいのですが、人って、自分で自分のことをどこまで理解できていると思いますか?よく自己紹介で長所短所を述べたりしますが、ほんのさわり程度ですよね。

奥深くまで踏み込んで、自分をさらけ出せるでしょうか?

 

長所は良いにしても、短所に関しては、わかってはいるけれどなんとなくぼやけていたり、弱い気持ちには蓋をしていたり、するものではないですか?

そんなすべてが、ツインソウルを通してすべて自分に跳ね返ってくる、という事実。

 

自分自身の良いところだけでなく、悪いところもすべてが、相手を見ていればさらけ出されている状態ですから、なかなかそれを受け入れることができずに離れてしまうツインソウルもいるようです。

 

まとめ

いかがでしたか?スピリチュアルの世界の「ツインソウル」のお話でした。

「結ばれなくても運命の人」というよりも、「運命の人だから結ばれない」とでも言った方がいいような、なんだか魂の世界はちょっと複雑

でも、忘れて欲しくないのは、ツインソウルだってなんだって、運命の人である相手を求めあい、共に幸せの道を前進していこうとしていることは、間違いないってこと。

 

それぞれに別れて修行を積んで、再び1つになって存在できる時を待っているのです。

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング