立ち直るには

失恋した。私はひとりぼっち。この心の行き場はどこにあるの?

失恋して、ひとりぼっちな孤独を感じて絶望すら感じる夜。

彼氏と別れたというだけで、そんな夜を過ごしている人も少なくないのではないかと思います。

 

その彼氏と付き合う前の自分に戻っただけだと思いたいかもしれないけれど、彼と付き合う前の自分は、その彼を愛するということを知らない自分ですから、戻るというのは違いますよね。

1人の人を真剣に好きになって、その人も自分を好きになってくれて、そんな風に想い合う人がいるという毎日を過ごしたことは、以前の自分とは変わっているはずです。

 

だからこそ、つらいですね。。

でも、新しい自分の始まりでもあるんですよ。

 

そんなことわかってる、でも、どうにもならないほど苦しくて切ない、という人に向けて、今日は記事を書いてみようと思います。

今日は、たくさん泣きましょ?たまには、そういう日を作ることもめちゃくちゃ大切です。

 

でも、そうした後に、ほんのちょっとでもあなたの気持ちが軽くなるといいな、という願いを込めて・・・

 

失恋してひとりぼっちを感じて潰れそうになる人の性格的傾向

失恋してひとりぼっちを感じることは、失恋した人なら誰でも、大なり小なり感じることだと思います。

でも、人によって、その感じ方の程度が様々なのも実際のところ。

 

あなたが、苦しくてどうしようもなく苦しんでいるならば、あなたは、「適当に」が苦手で、「All or Nothing」「1か100か」みたいな性格なのではないでしょうか。

何事もまっすぐに見据えて、それに向かって一途に真剣に進むしかできない。

 

いわゆる「まっ、いっか。」がうまくできない不器用なとこがある人だと思います。

どこかに自分の信念のようなものを持っていて、きっと嘘をつくことも苦手で、自分で考えて自分で解決したくて、人に甘えるのも苦手なんじゃないかな?

 

それって、とってもかっこいいし、とっても素敵なことだと思います。

そうやって、まっすぐなあなただからこそ、きっと彼のことも大好きになって、別れる時も、これでもかってぐらい考えて悩んで、そうして別れを選んだはず。

 

だからこそ、辛いんですよね。

たくさん悩んで、このまま一緒にいてもダメだと答えを出し、でもそれが最終決断だったはずが、本当にこれで良かったのかと、また「別れたこと」と真剣に向き合ってしまう。

 

心理学的側面から言うと、そんな時はこうしましょう、ああしましょう、と言えることはたくさんあるんです。

これまでも、私は、このブログで、そんなことをお伝えしてきましたし。

 

でも、この際、そんな「一般論」は忘れて、自分の心とまっすぐ向き合ってみましょう

あなたはきっと、彼のことを思いやる心がある、とても「いい子」なんだと思います。

 

だとしたらですよ?

もう一度彼と会って、あんなに悩んで別れを決めたけど、今、こんなに辛いんだ、と、彼に打ち明けてみてもいいと思うんです。

 

それが、もう一度やり直したいかというとそうではない、としてもです。

一度別れを決めたのだから、とか、彼にもう迷惑をかけたくない、だとか、ウザいと思われたらどうしよう、とか、そんな想いは捨ててみませんか。

 

今、そこまで悩めるぐらいの恋愛をした相手なら、あなたが前進できる何かしらの答えをくれる可能性は高いです。

というか、そんな「彼からの言葉」を聞くことで、吹っ切れる可能性は高いです。

 

私は間違ってなんかいなかったんだ、という確信をつかむためでもいいんですよ。

それは、決して自分よがりな我儘な気持ちでもなんでもない。

 

一生懸命、前に進もうとするあなたを感じたなら、それを罵倒する人などいませんよ。

失恋してひとりぼっちを感じた時に、過去に私が起こした行動とそこから得たもの

私は今までの人生の中で、別れの後、なんで生きてんだろ、もう、何もかもがどうでもいい、と初めて思った人とのことは、今でもよく覚えています。

別れた後に、そんな気持ちになったのは初めてで、どうしていいかわからず、必死で忘れようとしました

 

前に進まなきゃと思い、その方法に、彼を巻き込むことは考えもしませんでした。

でも、あまりにも辛く、良かったことばかり思い出してしまうし、会いたくなったし、我慢するのもうよくない?みたいな気持ちになり、会いに行ったことがあるんですね。

 

すると、彼も、俺もずっと考えてて会いたかった、みたいなことを言ってきて、まぁ、いわゆる体関係のそういうことをしてしまったわけですよ。

すごく幸せだなと、その時は思いました。

 

でも、翌朝、顔を合わせた時、ものすごく違和感を感じたんです

「元彼」とやってしまった、みたいな。

 

それで、「終わっていた」ことを実感した、というか。

彼も何も言わなかったけれどきっとそうで、それでまたヨリを戻すことになるでもなく、「じゃあね。ありがとね。」と言って別れ、それが本当の別れになりました。

 

この話はあくまでも例え話として聞いて欲しいんですが、

そういう感じで、今、悩みに悩んでずーっと先の見えない道を1人でひたすら歩いているより、彼ともう一度関わってみることで「何か」が見えることもあると思うんです

 

もう1つ言うと、その後、なかなか新しい恋に進むことができなかったんですが、それでも好きな人に出会えて付き合って、でも別れてしまった時も、ひどく落ち込みました。

でも、一度経験していたので、元気になれると信じ、こちらから連絡することはありませんでした。

 

ですが、あっちから、「元気?飲みにでも行かない?」みたいな連絡が来て、会ったんですね。

そこで話したことは、辛いね、て、お互いを励まし合う変な関係。

 

彼は、私を心配していました。

大丈夫か?て。でも、ここで戻っても、同じことだと思うから、今は俺も辛いけど、2人で出した答えを信じて、お互い幸せになろうね、と言われました。

 

なんだか不思議な気持ちで、私はたくさん泣いてしまったけど、お酒を飲みながら思い出を語り合ったり、暖かい空気に包まれた時間でした。

そんな感じなので、もちろんヨリを戻すとかはなかったし、でも、彼と話したことで、1人で悶々と元気になる日を待っているより、笑顔になれたんです。

 

なので、言いたいのは、彼と別れたら忘れていち早く前進できる自分になるために、彼との思い出は遮断して、思い出さないように仕向ける、と言うのが荒治療として有効なものの、

どうしても思い出して思い出して、辛くて仕方ないなら、そんな自分を受け入れて、従ってみるのもアリだと思うよ?ということ。

 

今一度、自分の心と向き合って、素直に従ってみるのも決して悪いことじゃないんですよ、ということです。

どうしても彼にも友達にも家族にもうまく打ち明けられない、そんな時オススメの方法

誰かに心の内を聞いてもらうこと、吐き出すことは、元気になるためにはとても有効な手段なので、誰かに聞いてもらった方が良いです。

ですが、いろんなアレコレが頭を巡って邪魔をして、近い関係だからこそうまく吐き出せない、という人もいるんじゃないかと思うんですね。

 

そんな時のおすすめ法、ベタだな〜とか、なぁんだ、とか思うかもしれませんが、私は過去に本気で救われたことがあるので、お話させてもらいます。

その方法というのは、電話占いです。

 

私も、自分の心の内を発散するするのが上手な方ではないので、1人で抱え込んで行く手を自ら塞いでしまうところがあって。

別に占いを受けたこともなかったんですが、今までやってみたことがなかったからこそやってみたら何かが変わるかな、と、興味半分みたいな感じで受けてみたんです。

 

そしたら、ちょっと、鳥肌もんだったんですよね。

なになに、この人何者?私のこと、なんでそんなに知ってるの?て。

こんなに腑に落ちること言われるもんなんだ?と、もう、話を聴いてる時から、信じさせられた、というか。。

 

電話を切ってしまえば、2度と会うこともない人ということもあったし、真剣に語りかけてくれる誠実な姿勢に、私は思わず涙を流しながら、自分のことを話しました。

占いを何も知らなかった私は、なんとなく勘に近い感じでその占い師さんを選んだんです。

 

が、本当に私のことを思って一生懸命話してくれてると感じられるお人柄、アドバイスの的確さ、未来の出会いも言われた通りになったので、

ほんっとすごい人と話せてよかったな、と。

 

何より、幸せになるための自分の在り方がわかったような気がして、電話を切った後は、なんだかまだ見ぬ未来に期待が膨らんで、ウキウキすらしたんです

占い好きでも信者でもないので、今でも占いを信じているかというとそうでもないし、他の占い師さんのことは知らないし、もはや興味もないんですが、

その占い師さんは信頼しています

 

その方は、阿雅水先生という方。

電話占いピュアリというサイトで相談ができるので、もし、1人で真っ暗闇の中から抜け出せずに、うまく出口を見つけられずにいるのなら、相談してみてはどうかなと思いますよ。

リンクを貼っておくので、クリックして覗いてみてください。

↑↑ こちらをクリック!

まとめ

失恋して、今はひとりぼっちを感じているかもしれないけれど、あなたは決してひとりぼっちではありません。

あなたが、ひとりぼっちで孤独を感じる日々が終わるのを望む気持ちがあるのなら、その日は絶対にやってきます。

 

なので、今一度、そのために自分はどうすればいいんだろう?と、でも…、とか、もしも…、とか考えずに、直感的に自分の気持ちに従ってみてください。

私の信念をお伝えすると、「迷ったらgo」です。

 

「やらない後悔よりやって後悔する」の方が、後々、思い出したら心が温まったり、勇気が沸いてくような、良い思い出に変わります

納得できるまで、それを繰り返せばいいんじゃないかな?と思います。

 

あなたには間違いなく光が射しているのですから、それを遮断する雲を振り払えるような、今までとは違う一歩を踏み出してみてください

今、ズタボロに悩むあなたは、前進しているからこそ辛い、辛いのは前進している証拠なのだということを忘れないでくださいね。

→ 阿雅水先生の電話占いを受けてみる

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村