運命の出会い・運命の人

運命の人とは離れてもまた出会う!?運命の人なら別れた後もまた出会えるの?

「運命の人なら離れてもまた出会う」とか、「運命の人なら別れた後もまた出会える」などという話、聞いたことありますよね?

たとえ今は離れ離れになったとしても、運命の人であるならばまたきっと会える日が来る。

そういう言い方をされるとなんだかロマンチックに聞こえますが、運命の人であるならば、そもそもなんで一度離れたり別れたりする必要があるのでしょうか?

 

離れてしまったなら、こう言われると希望が持てますが、だったら辛い思いをして一度別れる意味ってなんなんだろう・・・?そんな風に思う人がいても当然だと思います。

今回、そんな疑問を解決すべく、運命の人とは離れてもなぜまた出会うのか、一度離れることの意味ってなんなのかを紐解いてみます。

 

では、いきましょう!

 

 

運命の人なら離れてもまた出会う!運命の人とは別れた後も出会える!そもそも運命の人ってどんな人?

「運命の人なら離れてもまた出会う」「運命の人なら別れた後もまた出会える」ならばなぜ一度別れる必要があるのか?

それを理解するには、まず、運命の人とは何なのか?ということを、今よりちょっとだけ深く知る必要がありそうです

 

何をもって運命の人とするかは、その人次第というところがあるのが実際のところですが、ここでは、ちょっとスピリチュアルの世界に目を向けて、お話します。

なぜなら、運命の人とは一度別れ再び出会うという考え方は、スピリチュアルな観点からみた場合に起こる出来事なんですよね。

 

スピリチュアルの世界の勉強ブログではないので難しいことは言いません、ざっくりといきますよ。ソウルメイト、ツインソウル、ツインレイというような言葉を聞いたことはありますか?

スピリチュアルの世界では運命の人を意味するような言葉なのですが、1つの魂は何度も生まれ変わる、という考え方が大前提にあり、このような運命の人は過去世では1つの魂であったり、とても近くにある魂だった

 

そして、学びを終え別れるのですが、再び今世で学びを得るために引き寄せ合うのだとか。

そしてその「学び」にどうやら鍵が隠されているようです。

 

また、スピリチュアルからは離れた観点から「運命の人」について書いた記事もありますので、興味があればじっくり読んでみてくださいね。

関連記事 : 「運命の人はいない」説を吹き飛ばせ!本当に運命の人っているの!?

 

 

運命の人なら離れてもまた出会う!運命の人とは別れた後も出会える、その意味とは?

では、運命の人がなんとなく理解できたところで、一度別れる意味をお話していきましょう。前述したように、「学び」のために出会う、というところがキーポイントです。

現世では価値観が合わなかった

運命の人と出会うと、今までに出会ってきた人にはない違和感を感じるといいます。それが運命の人だと意識できるかどうかは置いておいて、確実にこの人は何かが違うという感じ。

よく、ビビビッとかいいますが、そういう感覚ではなく、じわーっと染み入るように、心の奥深くに浸透してくるような、そんな心地よい違和感を感じたら、それは運命の人。

 

ですが、魂同士はせっかく出会えたとしても、現世でお互いは人間の入れ物に入って別々の人生を歩んできていますから、ここまで人間として生きてきた価値観を持ってしまっています。

それが邪魔して、なかなか歩み寄ることができない場合がある。

 

それでも求め合う魂は、一度離れて、常識や価値観を捨てる時期を作ると考えられています。

魂はさらなる学びを得るために、人間として現世に生まれ変わってきているので、一度別れて辛い思いをする意味とは、離れることで、「くだらない常識や価値観にとらわれて、運命の人を傷つけたなー」、などと反省する期間とも言えるでしょう。

 

そうすることで、魂を成長させ、再会を待つのです。

関連記事 : 運命の人とのすれ違い!「運命の人とタイミング合わない」のはなぜ?

運命の人だと再確認するため

今までに、出会いと別れをいくつか経験してきていると思いますが、その出来事を思い出してみてください。なければ周りの友人のことでもいいです。

一般的に恋人同士が別れてしまった場合、その時は死にそうに辛い日々を過ごしたとしても、その気持ちは徐々に過去のものとなっていき、再び恋をするものですよね。

 

ですが、運命の人であった場合、そうはいきません

何日経とうが、何ヶ月経とうが、何年経とうが彼を思う気持ちは消えてしまうことはなく、ふとした瞬間に何度も思い出したり、夢に出てきたりして、潜在意識が忘れさせてくれません。

 

離れることで、離れてはいけなかった人なんだという思いはどんどん深まり、一緒にいるためにはどうすればいいのかと考えます。

これは、決して独りよがりに元彼に執着して復縁を求めるエゴではなく、運命の相手なら、何か強い引力に惹かれ合うように、彼もそう思って過ごしているということ。

 

こうして一度離れて成長した魂は、やっと出会って再び1つになる時を迎えるのです。

関連記事 : 「運命の人とは別れない」という説が存在する理由!本当に別れない?

 

こちらの記事では、私が失恋から次の出会いを手にするまでの話を書きました。スピリチュアルの話ではありませんが、きっと参考になることがあると思います。

ぜひ、じっくり読んでみてくださいね。

「運命の人に出会いたい!」失恋から新しい出会いまでの体験談
失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは?

 

まとめ

「運命の人なら離れてもまた出会う」「運命の人なら別れた後もまた出会える」ならばなぜ一度離れたり別れたりする必要があるのでしょうか?

最初に投げかけた疑問の答えは、「運命の人だから、一度離れる必要があった」ということになりますね。

ただ、誤解しないでほしいのは、運命の人と出会い幸せになるルートは、これがすべてではありません。お話したように、魂の学びが目的ですから、別れる必要もなく魂を成長させ会えるタイミングで出会える場合もあるのです。

 

こう言ってしまうとちょっと軽いかもしれませんが、どちらにせよ結果オーライではないでしょうか。運命の人ならば、一度別れてもまた必ず再会して、その時は幸せになれるのですから・・・。

 

◆ 注目記事!

失恋から新しい出会いまでの体験談
失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは?

 

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング