新しい恋・新しい出会い

彼氏に振られた理由4選。振られた理由がわからない!彼の本心とは?

彼氏に振られた理由がわからずにモヤモヤしている…、振られた理由がわからない!そんな人に、今回は彼氏が彼女を振る理由についてお話しします。

もしかしたら逆に、え!わからないなんてあるの?理由もなしに振られるなんてことがあるの?と思われた人もいるかもしれませんね。

 

ですが、残念ながら、理由をはっきり言わずにさよならを告げてくる男性は、結構いるというのが現状

なんで?と聞いても言わない。

 

理由は、傷つけるのが辛かったり、修羅場を避けたかったり、話し合いが面倒だったりといろいろですが、とにかく男性の弱さからくるものがほとんどですね。

中にはLINEで一言送信して即ブロック、なんていう人もいるのですから困ったものです。

 

では、代表的なよくある理由を紹介していきますね。理由もなしに振られてモヤってる人は、参考にしてみてください。

では、いきましょう!

 

 

彼氏に振られた理由とは?振られた理由がわからない!よくある理由4選

なんで別れなきゃいけなかったんだろう?彼氏に振られた理由がわからないと、なかなか別れに納得できず、次の恋に進むにもなんだか心に引っ掛かりが残りますよね。

終わりは終わり、これ以上理由を聞いたところでどうにもできない、わかっていてもやはり、理由をきちんと知った上で納得してふん切りをつけたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、聞いたところでうやむやにされて、いまいちはっきりしてくれない男性も多いもの。よくある理由を紹介しますので、自分にも当てはまっていないかどうか、参考にしてみてくださいね。

 

他に好きな人ができた

悲しいかなこの理由、いくつかのランキングで第1位に輝いてしまう理由なんです。

これが振られた理由だった場合、彼もはっきりと言わずにうやむやにしたかったのも、だから言えなかったのかぁ、ていう感じですよね。

まあ、ずるいです。

きちんと理由を言えば、責められたり泣きわめかれたりする可能性がとっても高い理由ですから。面倒を避けたかったんでしょうね。

 

「本当のことを言うと彼女を傷つけてしまうから」と思って言えなかった男性もいるかもしれませんが、それは大きな間違いというもの。

本当に思ってくれるのであれば、本当のことを言って、泣きわめかせてくれたらすっきりと忘れられのに、隠されたおかげでモヤモヤして前進できずにいますよ!と言ってやりたいですね。

 

重い

これもなかなか上位に食い込んでくる理由なんです。

最初は、自分のことをたくさん考えてくれる、すごい好きでいてくれる、と長所として捉えていた人もいると思うんですよね。

それが、付き合いを重ねていくうちに、彼女もエスカレートしていったのかも知れません。

 

好きな気持ちが膨らんで不安な気持ちが生まれると、追求がきつくなったり束縛が強くなったりしてしまう場合もあるんですよね。

 

男性は、基本的に自分が優位に立っていたいもので、自分の行動を制限されたりするのは本能的に無理な性質。

中には束縛されたいという人もいますが、それは変わり者の部類に入ると思った方がいいでしょう。

 

束縛だけでなく、いろいろな思いが自分にズーンとのしかかってくると、守ってあげたいの域を超え、息苦しくなってくるもの。

自分の気持ちを優先して彼に預けすぎたのかもしれませんね。

 

そして、重いと思ってしまった彼と、重いと思われてしまった彼女、価値観が合わなかったということです。

関連記事 : 好きなのに別れる理由とは?「好きだけど別れる」その心理は一体…。

女性としての「好き」ではなくなった

付き合いが長くなってくると、この理由は起こりがち。でもこれは、女性だってそうだと思うんですよね。「男性として」好きかと聞かれると、自信を持って「はい」と答えられる人は、そう多くはないのではないでしょうか。

お互いの気持ちが、同じ流れの中で、同じように、ドキドキから落ち着きというあたたかいものに変化していければ良いのですが、この流れにズレが生じ、別れを選んでしまうというパターンですね。

 

いつまでも付き合い始めのようなドキドキ感を、何もせずに感じて一緒にいることは、脳の仕組み的に難しいのが現実。ですから、努力が必要なんです。

ドキドキするとかしないとかじゃなくて、大切な人だと思ったなら、お互いに努力しあうことで、長い年月を共にできるもの。

 

別れを選んだということは、まだ落ち着きたくない、ドキドキ感を楽しみたいから他の人と付き合い始めたい、ということなのでしょうね。

関連記事 : 彼氏に振られた理由がわからない!?別れる理由を言わない男って…!

将来が見えない

「今」という時を楽しく過ごすだけなら、何も問題はなかったのかもしれません。ただ、将来のことを考えた時に、一緒にいる未来が想像できなかった、ということなのでしょう。

どういうことかというと、例えば軽めの話なら、家事がまったくできない、できないだけならまだしも、やりたくないというセリフを聞いて一気に先が見えなくなった、というようなもの。

 

重めの話だと、子供が欲しいと考えていたが、彼女は子供が嫌いだった、または、いつ頃ままでには欲しいという希望があまりにも一致しなかった、など。

ある意味、一番誠実な理由ですよね。

ずっと一緒にいようとして、先を見てくれたその上で、ちょっとずっと一緒にいるのは無理だなと判断したのですから。

 

だったら話してくれたらよかったのに、どうにかできそうな問題な気がする、そう思う女性もいるかもしれませんが、一生の問題になりますから、意外とどこかを修正してどうにかできる話ではないのかもしれませんよ。

価値観の違いが絡んできますから。

だから無理だと、彼は判断したのかもしれません。

 

まとめ

彼に振られた理由として、よくあるパターンをお話しました。

彼が理由を言ってくれなかったので正解はわからないかもしれませんが、今までの付き合いを、よーく振り返って考えてみてください。

 

これが理由だったのかも…?ということが、思い浮かんでくるはずです

あなたが今とても傷ついているのならなおさら。

 

なぜなら、そんなにも傷つくほどに彼のことが好きだったということですから、そこまで好きだった彼の異変に気がつかなかったわけがないからです。

どうですか?見えてくるものがあったなら、その理由をしっかりと消化して、納得しましょう。

 

そして進むべきは次の恋です。今回の経験はきっとものすごく大きな糧になって、次の恋を幸せなものにしてくれますよ。

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村