新しい恋・新しい出会い

失恋後、イライラして仕方がない!別れたあとの怒りを解消するには?

失恋後、あんなに悲しかったのに、だんだんイライラしてきた!何を思い出しても悲しくて切なかったはずが、何を思い出してもイライラするようになってきたんだけど!

そんな気持ちで、失恋後の今という時を過ごしている人も多いと思いますが、このイライラは、失恋後の感情としてはよくある感情なんですね。

 

なぜなら、失恋後の心というのは、とってもとっても不安定で、船に例えるなら、揺ら揺らと漂い、いつ転覆してもおかしくない、そのぐらい、安定感がありません。

悲しくなったり、怒りの感情が湧いてきたり、その日のコンディションによっても変わってくるもの。

 

失恋後のイライラと言っても、その種類は1つではありません。ですから、何に対してイライラしているのか、ということに重点をおいて、考える必要があります。

では、例を上げて見ていきましょうか。

 

そういうことだったのかー、と納得できれば、少しは気持ちが晴れるはず。

では、いきましょう!

 

失恋後のイライラについて。別れたあとの怒りはどうすればいい?

失恋後、イライラするのには、自分に対してイライラするのと、別れた彼に対してイライラする、というのがあります。

どちらも同じようで、ちょっと違う感情であり、対処法もそれぞれです。

そのことについてお話しましょう。

 

自分に対してイライラする

自分に対してイライラするというのは、言ってみれば自分へのダメ出しのような感じですね。

別れた事に対して、まだ悲しみがある段階で、どうして自分はあの時ああしなかったんだろう、などと、自分がとった行動が至らなかったがために、今回の失恋という結果を招いたと考えている場合。

別れてからまだそんなに時間は立っていない段階で感じるイライラですね。

 

失恋を受け入れたくないと思う気持ちが強い人ほど、自分を責める傾向にあります。そして、一度自分を責め始めると、あれもいけなかったんじゃないか、これも悪かった、自分は何をしていたんだ、と、必要以上に自分をさげすむように深掘りしてしまうのです。

そして、そんな自分にイライラして腹が立ってしょうがない気持ちになってしまう。

 

この自分を責める気持ちは、いわば妄想のようなものなんですよね。本当はそんなに責められるほど、あなたは悪くないのに、失恋のショックがそんな妄想を抱かせるのです。

このイライラは、まだ比較的失恋初期に感じるイライラです。ですので、この時期にするべきことは、とことん吐き出すこと。

 

今、心の中にある感情を、友達に聞いてもらうことができれば一番ですね。

もう、グッシャグシャになって泣きながらでいいじゃないですか。それぐらい惨めなくらいに崩れてしまった方が、早く立ち直れるというもの。

そして、き吐き出したあとは、あれ?私、別にそんなに悪くなくない?という思いに変わっている、変わっていなくても、そう思えそうなぐらいに心は動くはずです。

 

元彼に対してイライラする

元彼へのイライラは、自分へのイライラと違って、失恋してしばらくしてから生まれてくる感情です。先にお話した、自分へのイライラの後に発生すると考えられるんですね。

どういうことかというと、最初のうちは、やはり悲しいんですよ。そしてとっても辛い毎日を過ごしてきて、そのうち、自分がいけなかったんじゃないかと、自分に対してイライラする日がくる。

 

その思いから解放されたら、今度は、彼が悪かったんじゃないかと思い始めるのです

でも、これには1つ良いことがあって、彼に対して怒りの感情を抱くというのは、立ち直ってきた、良い兆しでもあるんですね。

 

というのは、失恋したことが受け入れ難く、まだ好きかもと思っているうちは、無意識に嫌われたくないという思いが働きますので、彼を責めることなどできないもの

それが、彼に対して、なんであんなことされたんだとか、別れの理由もよく考えてみたらいまいちよくわかんないし何なんだ?などと、イライラしてくるというのは、彼への執着から解放されつつある証拠と言えます。

 

この場合、彼に今の気持ちをわかってもらえると解決するのですが、別れているのでそれがなかなかできないというのが実際のところ。

ですので、おすすめの解決法は、彼に出すつもりで、彼宛に手紙を書いてみる

 

これですね。やってみてください。メールではなくてちゃんと手書きで書いてくださいね。手書きでないと、文字に感情が宿りませんから、あまり効果的ではありません。

イライラの気持ちが収まるまで、何通か書いてみるのがいいですね。

関連記事 : 失恋してしばらくしたら腹たってきた!元彼に腹立つのは正常なこと?

 

手紙が面倒なら、相手はいなくても、一人ででも全然いいので、まるでそこに彼がいるかのように、言葉に出して言ってみるのも有効です。

「だってあの時、こう言ってたじゃん!」「なんで私が振られた?」「もはや意味わかんないんですけど!?」と、ベラベラ独り言をぶちかましてしまいましょう

 

言ってるうちに、イライラとは別のいろんな感情が湧いてくるでしょう。

それは、こんなにも辛かったのか、と涙すら流れてしまうような感情かもしれないし、最後は言ってる自分がなんだかおかしくて笑ってしまうかもしれない。

 

そんな感情にまみれながらも、全部吐き出すつもりで言ってみたなら、1つ1つ心の中が整理され、自分の心の中を知った上で前向きな気持ちになれますよ。

 

まとめ

失恋て、人生ので最大級レベルのビッグイベントです。イベントというと言い方がおかしいかもしれませんが、それくらいに、心を大きく揺さぶられます

ですから、その揺さぶられた心は、時々悲鳴をげるんですね。

悲しくなったり、切なくなったり、涙が止まらなくなったり、そして、怒りの感情となってこみ上げてきたり。

 

いろんな感情に揺さぶられて、今は辛い毎日かもしれません。でも、穏やかな波に揺られて、幸せに漂える時は、必ずやってきますから、その日を信じる気持ちを忘れないで

失恋は、今後のあなたの毎日を豊かにするための、貴重な経験でもあるんですね。もう少し時が流れたら、きっとそのことが理解でするようになりますよ。

 

そしたらまたきっと、素敵な恋に巡り会える。あなたが恋をしたいと思う限り、あなたはまた、きっと素敵な恋をする、その日は必ずやってきますよ。

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング