新しい恋・新しい出会い

相手を傷つけない別れ方とは?LINEで「別れよう」と伝える時のポイント

相手を傷つけない別れ方があるのなら知りたい、という人はたくさんいることでしょう。
今回は、LINEで別れようと告げるなら、どのように伝えるのが良いのか?そんな疑問に答えます。

おそらくわかっているとは思いますが、傷つけない別れ方など存在しません。多かれ少なれ、別れというものは人の心に傷をつけるものなんですね。

 

言われた方のみならず、言った方も同じことで、言おうとしているあなたの心だって、これから彼を傷つけるのかと思うと、言う前からもう既に傷ついているのではないですか?

でも、別れようと決めたなら、頑張って伝えましょう。

 

できるだけ穏便に収束できた方が、あなた自身の傷も浅くて済みます。LINEで伝える時のポイントをお話するので、参考にしてみてくださいね。

では、いきましょう!

 

相手を傷つけない別れ方5選!LINEで「別れよう」と伝える方法とは?

冒頭でお話しましたが、相手を傷つけない別れ方などないのです。ですから、できるだけ優しくさよならできるLINEの書き方をお話しますね。

そのためにはまず、あなたの気持ちをブラさずにしっかりと持つこと。

いいですね?別れを告げる方だって辛いですね、がんばって!

LINEで別れ話をすることをまず謝る

LINEで別れ話をするときに、まず最初にしなければいけないことはこれです。LINEで別れ話をすることをまず謝りましょう

というのも、別れ話という大切なことをLINEで告げてくるという時点で、その気持ちを軽く見られたり、誠実さに欠けるといらない怒りを買うことになったりする場合があるから。

なんとなくその事はわかっていますよね?

 

それでもLINEでしか伝える勇気を持てなかったことを、素直に正直にまず謝りましょう。そうすることで、「LINEで別れ話かよ!?」と余計な怒りを煽るのを抑えて、スムーズに読み進めてもらえるようにするのです。

これは、あなたの気持ちをまっすぐに彼にわかってもらうためにも、とっても大切なことですから、絶対に忘れずに最初に入れてくださいね。

 

不平不満や愚痴っぽいことを並べない

別れる理由は人それぞれですから、彼に浮気をされたとか、同等レベルで傷つけられてもう無理だと思ったとか、どう考えたって彼氏が悪いでしょ!?と思う理由で別れを決めた人もいることでしょう。

そんな時でも、ダラダラと不平不満や愚痴っぽいことを並べるのはやめましょう

 

ものすっごく、言いたい気持ちはわかりますよ、最後なんだしケチョンケチョンに言ったろか!!と思う場合もあるでしょう。

でも、逆に最後なんですから、もう余計なことでまた下火になっていることの火力を上げて、傷つけ合うのはやめましょうよ。

 

そんなことをしても、またさらにお互い傷つけ合い、それこそ最悪な最後を迎えることになってしまいかねません。

今の恋はもう終わりにすると決めたのですから、そんなところに執着しているより、早くすっきりと別れ話を終わりにさせて、新しい恋を楽しむことを考えましょう。

 

相手のことを否定しない

なぜ別れたいと思ったのか、ということをきちんと伝えるのはとっても大切なことです。ですが、その言い方を一歩間違えると、傷つけ合うことになるので注意が必要

例えば、彼のこういうところがどうしてもダメだった、という点があったとしても、それをそのまま「〇〇くんのこういうところがダメでした」と言ってしまうのは良くありません。

「〇〇くんのこういうところに応えられない自分が苦しかった」というように、相手を否定するのではなく自分の思いがついていけなかったんだ、というような言い方に変えるとスムーズです。

 

価値観の不一致、思いのすれ違いは、どうしても埋められない場合がありますから、そこを責めて否定しても、彼もかわいそうですし、責めてしまったらあなたの心にもきっとしこりが残りますよ。

誠実であることを意識し、自分の気持ちを率直に伝える

LINEというお手軽なツールで伝えるからと言って、内容もお手軽では許されません。

むしろ、LINEで送ることにより軽く見られないように、誠実であることを意識して、自分の気持ちにまっすぐに正直に伝えようとする気持ちは忘れないでください

その気持ちを汲み取ってくれた上で、彼がもしも「わかったから会って話がしたい」などと言ってきたら、その時は会うのがベター。

 

どうしても自信がない、というような場合は仕方がないですが、彼が望むならできるだけ会って最後にできるといいですね。その方がやっぱり誠実ですから。

会えない場合も、ちゃんとその気持ちを伝えて、きちんと謝りましょうね。

参照 : 彼氏と別れたい!LINEで送る?彼氏に別れたいと言えないなら…!

 

相手を褒めよう、感謝しようは本当か?

よく、相手を褒めて感謝の気持ちを伝えよう、という記事を見かけますが、これは本当か?と疑問を感じます。

もちろん、今までどうもありがとね、などと一言添えるのはいいですよね、実際、彼と一緒にいたことで幸せを感じることができた時期もあったのですから。

 

ですが、必要以上に相手を褒めて気分を上げましょう、感謝されれば彼も悪い気はしません、みたいな理由で伝える必要はないのではないでしょうか。

それにですよ、そんなに感謝してきたり、褒めたりしてくれるんなら、なんで別れようなんて言うんだよ?と逆に面倒なことになりそうで危険な匂いすらします

 

必要以上にそうすることは、誠実に自分の気持ちをまっすぐに伝える、ということからちょっと逸れてしまうような気もしますし、相手を責めることをしなければ、あまりここは意識しなくていいですね。

 

まとめ

何度も言うようですが、相手を傷つけない別れ方などありません。そして、LINEで別れを告げられるという行為にまず傷つく可能性が高い、ということを理解しておいてください。

その上であなたができることは、誠実であること

これが一番、相手を傷つけない別れ方につながりますから、誠実であることを忘れずにLINEを打ってください。

 

そして、すっきりと終わりにすることができたなら、新しい恋を探しに出かけましょう!

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村