運命の出会い・運命の人

不思議なご縁を感じる人…これは運命?ご縁がある人の特徴とは?

不思議な縁を感じる人というのは、この世の中に存在するものです。

そこにはどんな意味があるのでしょうか?

その人との出会いは偶然?必然?

 

その答えは、「必然」

私はそう思っています。

ご縁がある人というのは、読んで字のごとく、縁があるからあなたの前に現れているのですから…。

 

ここでは、

  • ご縁がある人の特徴
  • ご縁がある人との出会いの意味

についてお話します。

あなたの人生がより豊かになるよう、ご縁のある人を大切にしてくださいね。

 

不思議なご縁5つの特徴|こんな感覚があるなら縁の深い人

まず、不思議なご縁がある人、縁の深い人の特徴をお話しします。

この世の中に、自分と縁が深い人というのは必ず存在すると言われているんですね。

 

縁がない人というのは、本当にとことんご縁がないものです。

例えば、すごく近くに住んでいるのにまったく会わなかったり、一緒にいても何もかもがうまくいかないような感覚があったり。

 

会う約束をしても、お互いの都合がなかなか合わなかったり、当日になって何か不都合なことが発生して会えなくなる、なども、重なるのであれば運が悪かったという話ではなく、ご縁がない人なのです。

ご縁がないからそうなってしまうんです。

 

では逆に、ご縁がある人は?というと・・・

 

会って間もない人なのにそんな気がしない

ご縁がある人というのは、初めて会った時から初めて会った気がしないといいます。

なんか落ち着くような雰囲気、気持ちがしっくりくるような感覚、変に気を使わなくても近くにいれる、などですね。

 

よく、会話が途切れると空気が重くなり、「どうしよう…」と思っちゃう相手、いますよね?

ご縁がある人との間にはそういった空気が流れることもなく、初めて会っても緊張せずにドキドキよりも妙な安心感があるのが特徴。

 

特に、普段人見知りしてしまう性格の人には、わかりやすい特徴ですね。

だって、なぜか縁ある人とは、最初からリラックスして話すことができるのですから。

 

これは、そのお相手の方との話の内容が合うとかいうことよりも、お互いが持っている波長が合っているからです。

わかりやすく言うと、例えば10のチャンネルがあったとして、各自どこかのチャンネルの電波を飛ばしているとしましょう。

あなたのチャンネルが5だとしたら、そのお相手の方のチャンネルも5だということです。

 

何を話してても疲れない

普段意識することはないかもしれませんが、会話には「リズム」というものがあります。

このリズムが合わない人とは、何を話していても盛り上がりませんし、どうも一方通行になってしまう感は否めません。

 

ですが、縁の深い人とは、話をしていてとても楽だと感じることでしょう。

なぜならこの「リズム」が一緒だから。

 

リズムが同じだと、話していて疲れを感じることも少なく、また話がしたい、まだまだ話をしていたいというような気分になるもの。

そして、リズムが同じということは、お互いの波長が合っているということ。

その人とのご縁は大切にすべきご縁です。

 

約束をしていないのに偶然が重なる、またはすぐ会える

どこで何時にという約束をしたわけでもないのに、偶然にもその場所でバッタリ会う、ということが不思議と起こるのも、ご縁がある人の特徴。

こういったちょっと軽めのバッタリだけではありません。

 

例えば、幼少期に近所に住んでいて引越し、疎遠になっていた人と、社会人になって同じ会社で再開した、というようなビッグなバッタリまで、とにかくご縁がある人とは引き合うんですね。

そして、ビッグなバッタリで再会した場合、急接近して親友になったり恋に発展したり、結婚したりする可能性も高いです。

 

恋愛のことだけでなく、人は人生の中で、ステップアップしながらステージを変えて生きていきます。

その時々のステージの中で、必要な人が現れますので、このようなバッタリは今のあなたに大切な人である可能性が非常に高く、共に同じステージでステップアップしていける存在、つまり、時期によっては永遠の伴侶になることもあるのです。

 

あと、彼のことを考えていて、LINEをしてみようかなと思ってスマホを手に取ったら、相手からLINEが届いた、なんていう偶然がよく起こる場合。

これも不思議なご縁だなと思われますが、結局のところ、お互いの波長が合っているので、考えていることや思考パターンが近いことから生まれる偶然のような必然なんですよね。

 

こんなことが重なるなら、切っても切れない運命的なご縁かも?そんなことをこちらの記事でまとめていますので読んでみてください。

本当に大切な縁がある人とは切れない?切っても切れない縁は運命!?切っても切れない縁って、あるんですよね。縁がある人とは切れないようにできている。それって運命、というか宿命と呼んだりもするんですけどね。...

 

シンパシーを感じる

縁の深い人とは、シンパシーを感じることがよくあります。

シンパシーというのは、「共感」「共鳴」ですね。

 

例えばどういうことかというと、感覚的に共感できることが多く、相手が悲しいという感情を抱いたとき、同じように自分も悲しいと感じていたり。

とにかく感情の共鳴ができる人で、同じ景色を見たときに抱く感想が同じだったり、物事を同じ感性で見ているなと感じる人なんて、まさにですね。

 

あとはお腹すいたなぁと思って思い浮かべた食べ物が、同じだったり、笑のツボが同じだったりします。

 

会っているときの自分が好き

これは、全部ひっくるめての話になりますが、そのお相手と一緒にいるときや、その人のことを考えているときの自分のことが好きだと思えるかどうかです。

これは、スピリチュアルな不思議な世界観の話ではなく、現実としてとっても大切な「ご縁」に繋がることなんですね。

 

ご縁というのは、時に努力をしながらも必然的に結ばれていくものであり、苦しみながらも我慢して無理に結ぶものではありません。

こうだったらいいな、という自分の願望や理想の元に、無理をしていないか自分の心に聞いてみることも大切です。

 

努力と我慢は違います

そのお相手といるときに、あなたの心が満たされ、自分のことが好きだと思えないのなら、自分を卑下してしまうようなことがあるのなら、その関係性は良いご縁の上にあるとは言えません。

 

波長が合い、シンパシーを感じる二人なら、一緒にいてお互いを高め合い、掴んだ手を離さない努力をし続けることができるでしょう。

そんな二人でいれるなら、そんな二人でいられるときの自分のことを、きっと好きなはずですよ。

 

ご縁がある人との出会いの意味

先にも少し触れましたが、恋愛のことだけでなく、人は人生の中で、ステップアップしながらステージを変えて生きていきます。

そのステージのあなたに必要な人が、その時々にあなたに関わってくるんです

 

これは、あなたが今後の人生をより豊かに生きるために、時に試練のように辛い出会いであることもあり、快適な出会いばかりとは限りません。

しかしながら、すべてが「ご縁」であり、ステージが変わったら去っていく人もいれば、一緒にステージを上がれる人もいて、ステージが変わったから出会えるご縁もあります。

 

その時に、ご縁のある人の特徴に沿うような人であれば、そのご縁を紡いでいけるよう、大切にしてみて欲しいなと思います。

 

まとめ

ご縁がある人の5つの特徴をまとめますね。

  • 会って間もないのにそんな気がしない
  • 何を話してても疲れない
  • 約束をしていないのに偶然が重なる、またはすぐ会える
  • シンパシーを感じる
  • 会っているときの自分が好き

このような感覚を感じることができる人が身近にいるなら、不思議な深いご縁のある人だと思い、その人とのご縁を大切に育んでくださいね。

 

この人は特別な存在?
\ 占ってみるならこの人に相談!/

ピタリと当たった私の体験談

失恋からの逆転劇!!「運命の人に出会えた♡」その方法とは?>>この記事を読む

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング