運命の出会い・運命の人

運命の人に出会う前兆は夢でわかる?その夢、運命の人と出会う前兆かも!

運命の人に出会う前兆は、夢にも現れるという話を知っていますか?

夢というのは、見ても忘れてしまうことが多いので、昨日は見なかった、今日は見たなどと言いますが、実は毎日見ていると言われています。

 

気にしなければ、毎日通り過ぎていくだけの「夢」の話ですが、なんでこんな夢見たんだろう?なんであの人が出てきたんだろう?などと、たまに「なんで?」と思うような夢を見ることも。

今回は、こんな夢を見たら運命の人に出会う前兆かも?と言われている夢について、お話ししていきますね。

 

失恋して、毎日辛い日々を過ごしてきたかもしれませんが、こんな夢を見ていたら、それは明るい未来が開ける合図かもしれませんよ。

では、みていきましょう!

 

運命の人に出会う前兆は夢でわかる?その1. 空を飛んでいる夢

運命の人に出会う前兆として見る夢に、「空を飛ぶ」という夢があります。

「空を飛ぶ」という夢自体が表す意味は、基本的に今の自分からの脱却や成長だったり、新しい自分になりたいなど、今の自分に向上心が生まれていることの表れだといいます。

 

そして、どこをどのようにどんな飛び方で飛ぶかなど、細かく探るとなかなか奥が深い夢なのですが、一番大切なキーポイントは、「気持ちよく飛んでいるかどうか」ということ。

 

気持ちよく晴れ渡る空を飛んでいたならば、それは、今心に抱えている問題がすっきりと解決して願いが叶う方向に、運気が流れている証。

ということは、失恋して辛い毎日から一転して、運命の人と出会える方向に向かって、運気が流れ出したということにもなりますよね。

 

これは、嘘のような本当の話なのですが、私は成功願望が強いのか、実は空を飛ぶ夢を結構な確率で見るんですね。

で、不思議なことに、空を飛ぶ夢によく見る決まった形があり、それはそれはもう気持ち良く、鳥のように大きく手を上下に振って、自由自在に空を飛ぶ夢なんです。

 

ある時に見た夢は、友達何人かと旅行に行く予定でみんなで集合したところから、なぜか自分だけ「じゃあ、あたし、空飛んでくから後で集合ね」と言って空を飛びました。

真っ青な快晴の空の中を、新幹線をも追い越すスピードで。

 

そして自分の手で羽ばたく感覚がとても快感で、もう怖いものなんて何もない、幸せの絶頂という感じの夢でした。

この時の夢は、旅行に空を飛んで行く、というものでしたが、これと同じように、グングンと自分の手を羽ばたかせて空を飛ぶ夢を見ることが多いのです。

 

そして、その夢を見た時は、何かうまくいってないことや願望を心の中に感じている時なんですよね。そして、見た後に解決することが本当に多い

なので、苦しい時にこの夢を見ると、もうすぐ解決できるんだな、と思うようになりました。

 

このように、紐付けしようとしなければ、夢はただ見て通り過ぎていくだけのものですから、意識して「あの夢なんだったんだろう?」と思ってみるといいですね。

そして、これって幸せの前兆かも?と思えるような夢を見た時は、そのワクワク感に心を委ねて、その気持ちで毎日を過ごすことで、よりその幸せを現実のものとすることができますよ。

 

運命の人に出会う前兆は夢でわかる?その2. 昔の知人が出てくる夢

運命の人に出会う前兆の夢として、昔の知人や、もうしばらく連絡をとっていなかった友人が夢に出てきた時、というのも、よく言われています。

基本的に昔の知人が出てくる夢が言いたいことというのは、今の人間関係と未来の人間関係に何かしらの変化がありますよ、ということ。

 

特に、今の人間関係がうまくいっていない状況で、今後新たに深い人間関係を築くことができる時に見る夢なのです。

それはまさに「今の人間関係がうまくいっていない状況」=失恋後の今、「新たに深い人間関係を築く」=運命の人との出会い、と置き換えることができますね。

 

今後の人間関係が変わる中で、運命の人に出会える可能性だって十二分にあると言うことができるでしょう。

 

因みに、夢の中に出てきた昔の知人というのは、自分の本心が投影された姿だとも言われています。ですから、夢の中の知人の様子がどんなだったかをよく思い出してみましょう。

もしも、夢に登場した知人に不快感を感じたならば、それはあなた自身の欠点でもあるということ。欠点を改善する努力しましょう。

 

どんな夢にも、吉夢と凶夢は存在するのですが、この夢の場合、目覚めた時に相手と内容をちゃんと覚えていたかどうかというのが重要ポイント

夢は、目が覚めた途端に忘れがちであるにもかかわらず、はっきりと覚えているというのは、何かのお告げだと言うことができるでしょう。

 

そして、その知人から、実際に連絡が来ようものなら、絶対にそのつながりは大切にしましょうね。運命の人を運んできてくれるかもしれませんから。

 

まとめ

運命の人に出会う前兆は、夢にも現れるんです。ただ、先にもお話しましたが、夢というのは覚醒するとすぐに忘れてしまうことが多いんですよね。

ただ、目覚めた直後はまだ覚えていることもよくありますので、覚えているうちに目覚めたらすぐに夢の振り返りをするというのがおすすめ。

 

運命の人に出会う前兆になる夢を見たならば、何かが起こるとワクワクして、その時を待ちましょう。

運命のお相手の方は、もしかしたらあなたが失恋するのを待っていたかもしれませんよ。次こそは幸せになりましょう。

 

ご要望にお応えして、
ゆうこの失恋期〜幸せまで、
濃密情報、メルマガで絶賛配信中!

 

 

 

♡ブログランキングの応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング